北京の「イケア」に遊びに行こう

print

北京には、それぞれ北四環線四元橋と南四環線-五環線間の西紅門に位置する二か所のイケアストアがある。インテリアと構造が似ている両ストアは、いずれも三階ストアで、一階は貨物受取エリア・支払いエリアで、二階と三階はそれぞれ商品展示エリアとショッピングエリアであり、家具やキチン用品、寝具、オフィス用品、室内装飾品などの製品は種類ごとに展示しており、商品のデザイン・様式も実用的で目新しいし、価格も手頃である。三階には顧客のダイニングと休憩に備えている大型レストランがある。



イケアのビジネス理念は、「優れたデザインと機能性を兼ねそなえたホームファニッシング製品を幅広く取りそろえ、より多くの方々にご購入いただけるよう出来る限り手ごろな価格でご提供する」ということ。このイケアで写真を撮りながら歩き回るのがおすすめ。

野菜のしゃぶしゃぶで健康になろう

ランキング

お茶がおいしくなる茶器・「盖碗」

 

個人情報|お問い合わせ•ヘルプ

Copyright@2002-2017 www.visitbeijing.com.cn,All Rights Reserved