北京市文化観光局が管理・運営する非営利的なウェブサイト

北京旅行の時、買わないと後悔する便利なカードとは?

1521687190

ツアーに入っていない個人旅行者にとって、外国で旅行をするとき大衆交通を利用するのは一般的でしょう。だが、国によってそれぞれの事情が異なり、知らないと旅のスケジュールに影響してしまうことさえあります。そこで、時間を節約するには、北京で移動中に使うと便利な交通カードを紹介しましょう。

▲交通ICカード「一卡通」を買うには

北京の交通ICカード「一卡通」は地下鉄とバス、タクシーでも使える便利なカードです。特に中国の交通事情に詳しくない方は、北京旅行の時、これを買うことをお勧めします。今、中国ではスマートホンでの電子マネー支払いが普及していて、バーコードを携帯でスキャンしてお金を払うことが一般的となっています。そのため、タクシーに乗って現金で支払おうと思っても、運転手があまり現金を受け取っていないために、おつりが足りなくなることがあるからです。

また、常に地下鉄の券売機では列ができ、毎回列に並んで切符を買うのは、時間の限られている旅行者にとってはとてももったいないことです。さらに路線バスに乗る時も、バスによって運賃が異なり、更に一部のバスでは日本のバスのように自動に両替できないため、常に小銭を準備していなければなりません。これらの問題を一気に解決できるのがこの「一卡通」です。また、このICカードを使うと、バス料金も安くなりお得です。

それでは、「一卡通」を手に入れるためのいくつかの方法を紹介します。

①「一卡通」カードのイメージ



②購入できる場所

北京市内で現在500余りの場所でこのカードを購入できますが、一部の営業所は北京に来たばかりの人にとってとても見つけにくい場所にあります。最も安全な方法は地下鉄の駅の窓口で買うことです。最初に購入する際には1枚につき20元のデポジットに加え、最低20元をチャージしなければなりません。注意しなくてはいけないのは一回につき、あまりチャージし過ぎないこと。北京を離れるとき、カード内の残金が100元を超えているとカードを返却するときに指定された返金窓口でしか返却できないため、注意が必要です。

購入の際、中国語に自信がない方は下の中国語をメモして、100元と一緒に出してみてください。

我要买一张一卡通,充值80元

意味:『一卡通をください。80元ぶんチャージもお願いします。』

返却のときの中国語も一緒に書いておきます。

我想退卡

意味:『カードを返却したいです。』

文・北京旅行網

おすすめ

このサイトについて|お問い合わせ•ヘルプ

Copyright@2002-2019 www.visitbeijing.com.cn,All Rights Reserved