北京観光の公式サイト・北京旅行網-北京市観光発展委員会が運営する非営利的なウェブサイト

インスタ映えのいいおしゃれな店、ちょっとレアな北京お土産を買おう♪

1521684224

定番の北京土産ではなく、たまにはガイドブックから離し、現地の人の生活に溶け込んだらいかがでしょう。そこで、今回は北京にあるおしゃれなファッションショップとインテリア&雑貨店を紹介しましょう。

▲棟梁DONGLIANG

2009年8月、北京の五道営胡同の中に、30平米も足りない小さなショップがオープンしました。それが今多くの中国新鋭デザイナーとコラボして新しいデザインを出し続ける「棟梁DONGLIANG」の原点です。中国本土のデザイナーに注目し、そして才能を発揮できるようデザインのお披露場として、「棟梁DONGLIANG」は一つの店として成長してきた道のりも、中国の若手デザイナーが歩いてきた道。



今、店は五道営胡同から引っ越して、北京一の繁華街「国貿」に店舗をリニューアルオープン。庶民の街を離れても、商品一つ一つにこだわって、お客さんとのコミュニケーションも怠りません。新しい店はシンプルでおしゃれ、そして今は20人以上のデザイナーが在籍し、行く度に新しい発見ができます。

今、「棟梁DONGLIANG」は外国が中国デザインを知る一つのルートにもなっています。北京旅行の時、最新の中国ファッションをゲットし、イメチェンするのはいかがでしょう。もちろんお土産としてもきっと受け取る人は喜ぶに間違いなし。

<INFO>

場所:北京市朝陽区朝外大街6号新城国際2番ビル102号

公式サイト:http://www.dongliangchina.com/

▲失物招

中国語の「失物招領」とは字面通り、落し物を取りに行く所。

店にある品物は中国の50年代から60年代をイメージしています。その時、人々は一つ一つの物を大事にし、長く使っていました。もちろん経済的な面もありますが、それも含めて長持ちしているものが多いのです。そのような思い出をもう一度喚起して、いいものを買ってそれを思い出に残すのが店のコンセプト。まさにLOSTアンドFOUNDです。



店には木の温もりを感じさせる家具がずらり。でもゆったりした空間はアットホームな雰囲気を醸し出しています。シンプルなデザインと色合いに人々は癒されています。家具は観光客にとってお土産として買うには大きすぎますが、ほかの生活雑貨なら大丈夫。

<INFO>

【失物招領Lost&Found】

住所:北京市東城区国子监街42号

営業時間:10:30-20:00(土曜日は20:30まで)

【失物招領Lost&Found II】

住所:北京市東城区国子监街57号

営業時間:10:30-20:00(土曜日は20:30まで)

公式サイト:http://www.lostandfound.cn/

北京旅游网

おすすめ

このサイトについて|お問い合わせ•ヘルプ

Copyright@2002-2018 www.visitbeijing.com.cn,All Rights Reserved