文化を知り、いい物を選ぶ

print

「北京へ行くと、必ず長城を登る、北京ダックを食べる、三つの納屋を参観すること」。過去の三つの納屋は既に懋隆文化創意園に改造された。ここは中国の伝統的なブランドの工芸品の展覧センターで、現代の工芸品の研究開発基地で、国内外の高級的な工芸品の取引場所でもある。



中国の古代から玉はいつも君子のシンボルとされ、玉の光沢や温度はなかなか忘れられないものである。神玉芸術館に入ると、慈禧の珍しい遊びもの、金彩玉、清宮遺珠、伝世神玉など、こんなに多くの洗練された美玉は本当にてんてこ舞いほど見きれない。

北京CBDのビルの下に「オアシス」がある。それは尚8文化創意産業園である。その外観は赤いレンガの工場棟で、中には明るいガラス製のカーテンウォールと広いバルコニーがある。これは一番ふさわしい創意者の家と言える。

北京で舞台を見たいならこれらのスポットがおすすめ!

ランキング

老舗・文盛斎の伝統的な飾りちょうちんを買おう~

 

個人情報|お問い合わせ•ヘルプ

Copyright@2002-2018 www.visitbeijing.com.cn,All Rights Reserved