北京旅行のお土産をおすすめします~

print

インテリア

「梵几」は、デザイナー古奇高が創設した家具ブランドです。お店に置かれている家具は、北欧式や日本式の素朴さと、中国式の禅の心が込められており、お客さんから高く評価されております。




国子监店にある梵几リビングは、伝統的な中国式木製の庭であり、胡同文化の一部をお客さんに示しております。国子监店の中は、家具区、雑貨区、カフェに分けられており、一階の全体的なデザインは中国式であり、地下の家具展示空間の家具は、工業風のデザインになっております。

<INFO>

住所:北京市安定門内国子监街41号

手土産

北京の果脯はもともと宫廷料理を作る御膳房で作られました。皇帝がどんな季節でも新鮮な果物を食べることを保障するために、各季節の果物を蜂蜜に入れて作ったものです。北京の果脯甘味と酸味のバランスが良く、爽やかで、果物の味をたっぷり楽しめます。主に、杏の果脯、梨の果脯と秋海棠などの種類があります。

<INFO>

購入ガイド:コンビニやスーパーなどで購入可能

漢方

北京秋梨膏は元々唐の時代の宮廷専用の薬です。清朝になってから、宮廷専用の医者で民間に広がりました。秋梨膏をお湯に入れると、甘くて、梨の香りがします。梨自体が肺を潤し、咳止め、精神の癒しなどの効果がありますから、ほかの材料と一緒に作った秋梨膏はストレス、咳、乾燥症などの症状にも効きます。ご高齢の方やお子様が風邪をひいた時にも、オススメです。

<INFO>

購入ガイド:信远斋、恩済堂などの老舗で秘伝の秋梨膏が販売されています。

北京で舞台を見たいならこれらのスポットがおすすめ!

ランキング

老舗・文盛斎の伝統的な飾りちょうちんを買おう~

 

個人情報|お問い合わせ•ヘルプ

Copyright@2002-2018 www.visitbeijing.com.cn,All Rights Reserved