フルーティな味が長く続く・「Hawthorn山査子バー」

print

インテリアはアメリカ風。セメントの壁、網状の金属でエリアを隔てる。一面の黒いブロードのカーテンは気持ちが悪いほど硬くない。確かにインテリアに色々な手が込んでいる。メインメニューはカクテルとウイスキー。メニューのお酒だけではなく、客はお好みでバーテンダーに調合を頼める。



それに店名と同じ名前のお酒「山査子」がオススメ。新鮮な山査子と自家製の山査子ジュースにサンジェルマン、バーボンウイスキーを加えて調合したものである。あっさりして果物の香りをする滑らかなカクテルである。

住所:北京市朝陽区青年路29号棟3-111

野菜のしゃぶしゃぶで健康になろう

ランキング

お茶がおいしくなる茶器・「盖碗」

 

個人情報|お問い合わせ•ヘルプ

Copyright@2002-2017 www.visitbeijing.com.cn,All Rights Reserved