北京市文化観光局が管理・運営する非営利的なウェブサイト

優雅で香り高いハクモクレンでリフレッシュしよう

1522657897

優雅な曲線を描くハクモクレンの花、まるでワインカップのような形に魅了され、お花見の時期の人気ものです。その上、遠くからもはっきりとその香りが分かり、人口添加物ではなく、自然界でしか出せない味がまたいいです。視覚も嗅覚も楽しめるお花見をしたい方には、ハクモクレンを見に行きましょう。

♪ハクモクレン

開花期:3月~4月

花ことば:恩返し

西長安街


ハクモクレンは一番早くこの町に春の訪れを告げています。ここ北京・西長安通りはハクモクレンの木がたくさんあり、国内外からいろいろな観光客はこの景色に惹かれて、花見をしたり、写真を撮ったり、スケッチを描いたりしています。毎年春が訪れる時、ハクモクレンが満開し、青空と赤い壁と黄色い瑠璃瓦と一緒に美しい風物詩になっています。夜は赤い壁にハクモクレンが映えて荘厳な美しさです。ここは、無料でハクモクレンを楽しめる珍しいところでもあります。

具体的にみれば、長安街にあるハクモクレンは実際に中南海の両側に集中しています。日当たりがよく風が当たらないところにあるので、北京地区で一番早く咲のです。そのほか、国家大劇院を回っている人工湖の隣にもハクモクレンがいっぱい見られます。暖かい日差しと青空の下で咲き誇っているハクモクレンを想像しましょう。それはまさに絶景です。

<INFO>

住所:北京市東城区西長安大通り

チケット:無料

アクセス:地下鉄1番線で「天安門西駅」で下車してすぐ

頤和園


寒い冬を乗り越え、頤和園楽寿堂前のハクモクレンもそろそろ咲くごろになってきます。この数本のハクモクレンは西太后が最も気に入ったものだそうです。咲いたばかりのハクモクレンは陽射しの下で生き生きと、楽寿堂をきれいに飾っています。

住所:北京市海澱区新建宮門路19号

チケット:50元

アクセス:地下鉄4番線で「西苑駅」で下車

大覚寺


大覚寺は古い樹、きれいな泉、ハクモクレンと、この三つの名物で知られています。自然が作り出した優雅な環境は人々のこころを癒します。その中でも、特にハクモクレンは名高いものであり、その姿も色も香りも、すべてにおいて北京のハクモクレンの名所を作り出しました。中では、南配院四宜堂のハクモクレンは乾隆皇帝の時代に植えつけられ、今はもう三百年の歳月を経て、北京一古いハクモクレンの木として、毎年も観光客を楽しませます。

住所:北京市海澱区北安河大覚寺

チケット:20元

アクセス:頤和園の903番バスに乗って乗り換えなし

国際彫塑公園


国際彫塑公園のハクモクレンには四つの特質を持っています。それは数が一番多く、品種が整い、色も揃い、開花の時間が一番長いとのことです。ここなら、きっとゆっくりとハクモクレンをゆっくり眺められ、普段の疲れを忘れ、その香りにたっぷり浸かることができます。

<INFO>

住所:北京市石景山区石景山路2号

チケット:オンシーズン10元、オフシーズン5元

アクセス:地下鉄1番線で「玉泉駅」のD出口からすぐ

※チケット代は変化する可能性があります。上記する値段はご参考までに。

お花見スポットへのアクセスはこちら~百度地図(中国のマップアプリ)~のマップアプリを使うことをおすすめします。


北京旅游网

おすすめ

このサイトについて|お問い合わせ•ヘルプ

Copyright@2002-2018 www.visitbeijing.com.cn,All Rights Reserved