可憐な女の子みたい!癒しをもたらすナシの花

print

ナシの花が咲いた後、みずみずしくておいしい実が実ります。秋の味覚として知られる梨ですが、春に咲く梨の花もとてもきれいです。全体的が白くて、まるで可憐でかわいく女の子みたい、その花言葉もずばり「癒し」、イメージとはよくマッチしています。

♪ナシの花

開花期: 4月~5月(北の場合)

花ことば:癒し

大興・龐各荘


北京の大興区にあるこのナシの花の名スポットでは、一万ムーも及ぶナシ農園は限りなく広く、真っ白な花は雪の如き、雲の如く咲きます。満開のときになると、一万ムーの大地に爛漫たる様子を見せかけ、風が吹くと、花びらが舞い落ちて、雨のように降ってくる風景は儚ささえ感じられます。

<INFO>

住所:北京市大興区龐各荘鎮梨花村

チケット:ひとり10元

アクセス:地下鉄大興線で天宮院駅で842号バスに乗り換え、張北垡北で降り、南へ800メートル進んだ後、右を曲がり、800メートル先のところに着く。54号バスで張北垡北で降り、西へ800メートル行けば着ける。

房山・瑠璃河


瑠璃河鎮は昔から「京南梨郷」の称号を持ち、ここの京白梨シリーズをテーマとする公園は百年以上のナシ園であり、樹齢は最大300年以上で、一番太いものは80センチメートルの直径に達しています。このナシ園に入ると、まるで真っ白な世界に身を置くように、うっそうとした枝と透明なほどに白い花びらに、ピンクの花蕊が飾ってあり、素朴で清純な美が感じられます。

<INFO>

住所:北京市房山区瑠璃河鎮

チケット:無料

アクセス:天橋または六里橋から835号バスで良郷大角で34号に乗り換え、賈河村梨園で降りる。

門頭溝


北京の門頭溝の京白梨は果実がおいしいだけでなく、そのナシの花も見所がたっぷり詰まっています。毎年四月、二十四節気の「清明」の前後では、ナシの花が咲く季節となり、ここの坂と畑一面にきれいな白い花が咲き始め、空気も甘い香りになってしまうぐらいです。

<INFO>

住所:北京市門頭溝村零十五県道東山村

チケット:無料

アクセス:地下鉄の苹果園駅から959号で三家店西口で964号に乗り換える。

※チケット代は変化する可能性があります。上記する値段はご参考までに。

お花見スポットへのアクセスはこちら百度地図(中国のマップアプリ)のマップアプリを使うことをおすすめします。


野菜のしゃぶしゃぶで健康になろう

ランキング

お茶がおいしくなる茶器・「盖碗」

 

個人情報|お問い合わせ•ヘルプ

Copyright@2002-2017 www.visitbeijing.com.cn,All Rights Reserved