新茶と古茶をどう識別するか?

print

いかに新茶と古茶を識別するか。普通は次のように識別することができる。

色合い 

茶は貯蔵する中で空気の中の酸素と光合成によって茶の色合いを構成する色素物質が徐々に自動的に分解し、新茶の鮮やかな浅緑色から枯れた黄色に変わり、紅茶は新茶の時の潤いのあるものから褐色になる。

味 

古茶は茶の中のエステル類の物質が酸化して水に溶ける成分が減るため、茶の味が薄くなり、同時に茶の中のアミノ酸が酸化するため、茶の新鮮さが落ち、渋くなる。

香り 

古茶は香りを出す物質の酸化と蒸発のため、茶がすがすがしい香りをもつものから濁るようになる。


「中国網日本語版(チャイナネット)」より

野菜のしゃぶしゃぶで健康になろう

ランキング

お茶がおいしくなる茶器・「盖碗」

 

個人情報|お問い合わせ•ヘルプ

Copyright@2002-2017 www.visitbeijing.com.cn,All Rights Reserved