第8回北京国際映画祭、VR部門が開幕

print

第8回北京国際映画祭VR(バーチャルリアリティ)部門が14日開幕しました。同映画祭でVR部門が設けられるのは、今回が初めてです。

今回の北京国際映画祭VR部門はヴェネツィア国際映画祭を参考に設置され、劇場VRなど3つの分野に分けられ、英、米、中国台湾などが出品した7分から17分の短編映画8作品が上映されます。

多くの視聴者を引き付け、リアルな体験ができるVR映画が映画館で見られることに期待が高まっています。


「中国国際放送局」より

北京で舞台を見たいならこれらのスポットがおすすめ!

ランキング

老舗・文盛斎の伝統的な飾りちょうちんを買おう~

 

個人情報|お問い合わせ•ヘルプ

Copyright@2002-2018 www.visitbeijing.com.cn,All Rights Reserved