登山もお寺巡りが一遍に楽しめる「千霊山」

print

「千霊山観光区」は北京市・王佐鎮の西北にあり、有名なお寺「戒台寺」のすぐ隣に位置します。北京市内から30キロ離れ、面積は12.5平方キロメートル。観光区内にはたくさんの山々が聳え、景色が非常に美しい。主峰の海抜は699メートルで、北京の西南方向にある一番高い山。また、最大な石洞窟群があり、登山も観光も向いている観光地です。山の中で鳥のなき声を聞きながらお散歩するのは自然と触れ合う気分になり、普段溜まっているストレスも一気の飛んでしまうそう♪



なぜ千霊山という名前だというと、それはここでは天と地の霊気を集め、太陽と月の精華を吸収するという言い伝えがあるからです。そのこともあり、ここでは仏教の建物もたくさんあり、お線香な匂いが常に身の回りに漂っています。山谷の間にある大きさの違う洞窟は、隋唐時代以来の仏教僧侶たちが隠居修行をしていた場所。たくさんの仏像・石牌・仏塔などの仏教関連の遺跡が残され、千霊山の悠遠な歴史と今日の繁栄を語っています。こんな歴史も風景のある観光スポットで、北京で最も長いレールカーに乗って、きれいな自然風景を存分に堪能してください。

<INFO>

住所:北京市豊台区王佐鎮の西北部

北京で淮揚料理を食べるならここ「淮揚府」

ランキング

夏はやっぱり酸梅湯が一番!

 

個人情報|お問い合わせ•ヘルプ

Copyright@2002-2018 www.visitbeijing.com.cn,All Rights Reserved