お茶がおいしくなる茶器・「盖碗」

print

「盖碗」、日本語で説明すると「蓋付きの茶碗」は中国の漢民族がよく使う伝統的な茶具です。蓋の部分は天とし、トレーの部分は地とし、碗の部分は人とし、これは「天地人和」の意味を表します。蓋付きの碗でお茶を堪能することがとてもこだわりが強く、中国のプロの茶道の先生はよく盖碗でお茶の品質を定めます。中には、「鉄観音」とウーロン茶は盖碗で淹れるとそのおいしさを引き立てられ、ほかの茶器よりもおいしく感じられます。



今この盖碗は形や色合いが違うものもあり、お土産としての人気も急上昇。体にいい物を取り入れようという中国の健康ブームもあり、お酒やコーヒーではなく、日ごろにお茶を飲む人がますます増えていて、この歴史あり、しかも見た目もとても美しい茶器が再び人々に注目され、皆さんもお土産でも自分用でも、買って使ってみてはいかがでしょう。

※茶屋が茶器を販売する店などで買えます。

野菜のしゃぶしゃぶで健康になろう

ランキング

お茶がおいしくなる茶器・「盖碗」

 

個人情報|お問い合わせ•ヘルプ

Copyright@2002-2017 www.visitbeijing.com.cn,All Rights Reserved