立夏の節気、お粥と麺を食べてスタミナを補充!

print

中国では、「立夏」を迎えるとお粥や麺類を食べる風習があります。夏になると冷たいものを食べることが増え、おなかを壊しやすい。そこで、健康で楽に夏を過ごせるように、胃にやさしいお粥や麺を食べるのが一番だという。今回は、立夏にちなんで、北京のおいしいお粥と麺の店を紹介しましょう。

人気のチェーン店が参上!

「嘉和一品」というお粥専門店は北京で100軒以上のチェーン店を展開し、とても人気があります。この店は「嘉和が家の如く、和を以て貴しとなす」という文化を承り、お客様に甘くて美味しいお粥を提供するのを目指します。ここはさまざまな種類のお粥がありますが、たとえば、甘いお粥、塩辛いお粥、シーフードのお粥や普通のお粥。品揃え豊富で、きっとお好みの味に出会えるはずです。自分の好きな味が分からなくても、ここに来て探してみてよろしいです。


<INFO>

住所:北京市成府路29号五道口支店

お粥もおかずも全部がおいしい店

「宏状元粥店」は北京市でも大人気を誇るお粥のチェーン店です。状元とは、中国の科挙制度で最終試験「唐朝では省試、宋朝では殿試」で第一等の成績を修めた者に与えられる称号です。大きくて立派な店構えに、インテリアも独特なスタイルを持っています。お粥の品揃えがとても豊富で、熱いものにしても、冷やしたものにしても、塩辛いものにしても、甘いものにしても……ここに何でも見つかられます。

ここのお粥は人気があるのは、お米は軟らかく煮えていて、原料も充実しているからです。お粥に加え、いつも前菜や「手抓餅(中国風スパイシーパンケーキ)」を注文します。その組み合わせは美味しくて食べたらお腹もいっぱいになります。それに、お店の炒め物も薄味で味がよくて、お粥ともバッチリですので、ぜひ試してみてください。

<INFO>

住所:北京市海淀区三里河11号

砂鍋で作った熱々のお粥で汗を流そう!

お粥はやはり熱々のうちに食べるとおいしいでしょう。どこで、今回はそんなお粥が食べられるお店を紹介!「悟長年潮汕砂鍋粥香港式蒸し点心」は北京の人気広東料理のチェーン店。名前が長くて覚えにくいため、略称の「悟長年」で覚えても問題ありません。



店名にもある「砂鍋粥」は定番料理で、胃が気持ち悪くなった時に食べたくなる一品です。温かい粥は中国でよく使う「砂鍋」という容器に入れていただく。これは石焼ビビンバの容器の効果があり、熱々のお粥の温度を長時間保つことができます。あまりにも熱いので、舌を焼けないように、食べるときは「フーフー」してから食べましょう。

<INFO>

住所:北京市海淀区学清路聖熙8号ショッピングセーターの隣「歓楽匯カラオケ」の二階

スープまでも絶品!香港風のラーメン店

「七爷清汤腩」という店は中国のスターがオープンした香港風の店です。インテリアも香港式で、料理でも古い香港風を溶け込まれていて、ここで麺を食べるだけで香港に行くような感じをします。ここの「コンソメとサーロイン麺」は看板料理とは言え、サーロインがよく煮て柔らかくなっていますが、バラバラではなく歯ごたえがとてもよくて、スープもいい匂いとしています。それに加え冷えたレモン茶も注文して食べると、これ以上満足したものがないぐらいおいしいです。

<INFO>

住所:北京市三豊北里2号「悠唐」ショッピングセンター二期一階

辛酸っぱい牛肉ラーメンを食べよう~

「宇飛牛肉麺」という店は北京にある麺料理の専門店です。店は大きくないですが、大人気になっています。毎日食事の時間になると、ここはお客様がいっぱいになって、長蛇の列はよく見る風景。ここの料理は主に麺類で、看板に書いてあるように、ここの牛肉麺は一番オススメです。



値段は安くて牛肉もたっぷり入れるし、麺の歯ごたえもかなりいいし、食べれば食べるほど美味しいです。それに、好きにして唐辛子やお酢を入れて、ニンニクも添えて食べると、味がもっと濃厚になり、驚くほど美味しくなります。そのいい匂も店だけではなく、町中に漂ってしまいます。

<INFO>

住所:北京市垂楊柳西里13号楼

北京ではやっぱりジャージャン麺でしょう!

北京に来たら、本場の北京料理を試してください!「海碗居」という店はジャージャー麺を看板料理とする北京風のレストランです。この店は主に特色のある北京料理と北京の軽食を扱って、料理の種類もたくさんあって、値段も高くありません。だから観光客にはとてもふさわしいです。



北京のジャージャー面が一番有名なので、ここのジャージャー麺もオススメです。中の野菜はそんなに豊かではないですけど、少ないとは言えません。それに、ソースは味がとてもよくて、お肉もたくさん入れてなんともおいしいです。

<INFO>

住所:北京市王府井大通り255号

トッピングの牛肉は歯ごたえがいい牛肉麺の店

北京料理というと、北京牛肉麺はよく考え出されます。「楊裕興麺館」という店は牛肉麺を看板料理とする麺料理の専門店です。この店は広くないですけど、綺麗な二階建てです。ここの料理ときたら、牛肉麺はお勧めで本当に大人気です。茶碗が大きくて、麺もたっぷりし、牛肉で作ったスープがとても新鮮で、カリカリと揚げれた唐辛子を加え、いい匂いがして美味しそうです。中のお肉は腱がついている牛肉を使って、煮て柔らかくなってもバラバラになりません。歯ごたえがいいし味も美味しくて、十分好ましいです。

<INFO>

住所:北京市八里荘東里莱錦1号106B


香港風の火鍋店「行運打辺炉」

ランキング

水道や鉄道など、ガイドブックに載っていない北京の博物館

 

個人情報|お問い合わせ•ヘルプ

Copyright@2002-2017 www.visitbeijing.com.cn,All Rights Reserved