初夏の風に吹かれ、北京のベストシーズンを感じよう

print

立夏になると、気温がさらにあがりますが、まだ真夏ほど暑くはありません。こんな時期、公園でボートに乗ったり、友達とピクニックをしたりして、寒くもなく熱くもなく、「初夏」という最高な時期を思い切り感じようではありませんか。それでは、立夏の時、北京でリラックスして観光を楽しめる公園を紹介しましょう。

絵になる風景を水上で眺めよう~

「北海公園」は中国で一番古く、よく保存されている代表的な皇家園林の一つであり、北京市内、故宮の西北側に位置し、中海、南海と共に三海とも呼ばれています。かつて遼、金、元(中国古代の三つの政権)三代が建てた離宮であり、明、清時代に帝王の御苑とされた北海公園は、中国で一番悠久な歴史を誇る皇家園林。



北海公園では中国の南と北の園林のいいところを取り入れ、北部の広々とした庭園と江南にある私宅庭園の美しい味わいを一つに融合し、各庭園の長所を兼ね備えています。北海沿岸に柳がたくさん植えられ、柔らかい枝が水面に垂れて、白いタワーの影が湖の中にきれいに映ります。湖でボートに乗ったら、緑、白、赤などなど、色とりどりの景色が目に飛び込み、涼しい風が頬に触れ、きっと心地よいでしょう。

<INFO>

住所:北京市西城区文津街1号

中国風建築と豊かな水が作り出した美景



「陶然亭公園」の中には、中国伝統的な建物は古風な雰囲気を作り出しています。歴史名園としても名高く、敷地面積はなんと56.56ヘクタールがある。中には水域面積が16.15ヘクタールで、豊かな自然に恵まれています。天気のいい日なら、カップルや家族がボートを漕ぐ姿はよく見かけます。今ではまだですが、真夏になると、園内の蓮の花が咲いて、とてもロマンチックな雰囲気になります。時間があれば、ぜひ一度この美しい公園を見に来てください。

<INFO>

住所:北京市西城区右安门東街

お酒とロックとボート、初夏の夜を楽しもう

北京の「後海」、または「什刹海」と呼ばれ、中南海の水域とつながっており、北京内城で唯一広々とした水面を有する開放型観光スポットです。北京市内で面積が一番広く、よく保存されている歴史市街区でもあります。後海の風景が美しく、北京で一番有名な暑さしのぎ、遊び場として有名です。



後海景勝地には水面がキラキラと光り、小さな船が湖で揺らぐで綺麗な光景がよく見えます。湖の周りには木々が生い茂り、水面と照り映えています。辺りには「煙袋斜街」、「鼓楼」、「北海公園」、「景山公園」、「恭王府」、「南鑼鼓巷」、「宋慶齢故居」などの名勝があり、現代と古代、人文と自然がここに見事に融け込んでいます。後海で船に乗り、美しい景色を眺めるに最適な季節といえば、やっぱり今でしょう。

<INFO>

住所:北京市西城区松樹街1号

紫竹院公園で竹林を楽しもう

紫竹院公園は白石橋の近くにあり、1953年に建てられ、園内には蜀南竹海の竹林や兔耳岭の灵石草甸などの風景がある。南長河、双紫渠が園内を横切り、「三湖两島一堤一河一渠」の形となっています。ここは静かな竹やぶがたくさんあり、竹で風景を築く自然な山水園です。



<INFO>

住所:北京市海淀区中関村南大街35号

水路で北京を観光するならここ!

北京の有名なさくらのスポットとしても有名な玉淵潭公園ですが、今はさくらの時期が過ぎ、ボートに乗ってで公園の周りの風景を見るのが一番人気。広大な敷地の中、その半分は湖面であり、また山が連なり、水辺には新緑の木が立ち、湿った風に吹かれ、温かくなってきた北京を感じることができます。



ボートに乗りながらも、中央テレビ塔、慈寿寺の塔なども見られ、さらに玉淵潭から頤和園行きの「昆玉線」の遊覧船に乗ったら、最終的には昆明湖に着けます。「八一湖埠頭」でチケットを購入することが可能で、玉淵潭公園の南門で上船。チケットは片道と往復に分かれているので、購入する際はご注意ください。

<INFO>

住所:北京市海淀区西三環中路10号

湖と温かい風が最高!ボートで北京観光

「中山公園」は北京都市圏に位置し、元々は明、清時代の社稷壇であったが、1928年中山公園と命名されました。公園の敷地面積は23.8ヘクタール、歴史的にも芸術観賞にも価値のある中国古典園林です。毎年春と夏の境目になると、公園は一番美しい時期を迎えます。



至る所に花が咲き誇り、目を休む暇がないぐらい美景が広がります。リラックスをしたい方は、ここならベストチョイスでしょう。また、中山公園の一番北側に河があり、春から夏にかけてボートに乗ることができます。とても静かで、故宮の壁の一部も見えて、また一味違った体験ができるでしょう。

<INFO>

住所:北京市東城区中華路4号(天安門広場の西側)


北京で舞台を見たいならこれらのスポットがおすすめ!

ランキング

老舗・文盛斎の伝統的な飾りちょうちんを買おう~

 

個人情報|お問い合わせ•ヘルプ

Copyright@2002-2018 www.visitbeijing.com.cn,All Rights Reserved