餅とスープがよく合う「魚頭泡餅」が食べられる店

print

今回紹介したいのは美味しい「魚頭泡餅(中華風魚煮込みスープに中華風餅を入れて食べる料理)」のある料理店「魚図腾」です。魚頭泡餅を食べたいなら、「魚図腾」に行ってみましょう。「魚図腾」は特色が強くて、インテリアのベースカラーはブルーです。また、店の中に白い魚が掛けられていて、まるで海の中にいるようです。店の看板料理である「胖頭魚泡餅」は絶対外せない一品です。



魚を載せる皿はびっくりさせるほどの大きさで、料理の量も多くて、一皿の魚頭は少なくとも1.5キロ以上です。そのうえ、魚頭を食べる順番にもこだわりがあり、魚の顔、目、唇、脳という順で食べていくのです。魚の肉は新鮮で、脳は柔らかいです。だし汁のスープの味も濃くて、味も良く出ています。魚頭の小骨は大きくて良く見えるから、喉を刺す心配はありません。さらに、お餅はもろくてさくさくしていて、このまま食べるのも美味しいです。興味のある方はぜひ行って食べてみてください。

<INFO>

住所:北京市湖景東路9号新奥ショピングセンターB1階

スープ入りの小籠包が絶品の「第一楼」

ランキング

ファッションの街「三里屯」にある日本料理店

 

個人情報|お問い合わせ•ヘルプ

Copyright@2002-2017 www.visitbeijing.com.cn,All Rights Reserved