お粥もカンフー茶もおいしい店・「潮粥薈」

print

「潮粥薈」は北京にある中国の広東省の潮汕地方の料理を提供する店です。チェーン店として展開していますが、中では「望京支店」はインテリアが素朴ながらも繊細さを保っており、昔の潮汕地方のような雰囲気が感じられます。ここの店が広くて、会食に向く個室が一列に並んでいます。



店が深夜12時までオープンするので、やや涼しい北京の夜には暖かい「潮汕粥」を食べて、疲れた一日に癒しをもたらします。数多くの潮汕レストランと比べて、この店の特色は食事をとる前におつまみのほか、カンフー茶も二セット揃っているので、食事前の、胃を潤ってくれて、より食事が楽しめます。

<INFO>

住所:北京市朝陽区光華路秀水2号

香港風の火鍋店「行運打辺炉」

ランキング

水道や鉄道など、ガイドブックに載っていない北京の博物館

 

個人情報|お問い合わせ•ヘルプ

Copyright@2002-2017 www.visitbeijing.com.cn,All Rights Reserved