奇妙な空間がたまらない・「愛特コーヒー」

print

「愛特コーヒー(AtCafé)」は北京の人気観光スポット「798アートゾン」にあるコーヒー店です。インテリアが斬新で、外国人受けなのがよく分かります。テーブルごとに花瓶が置かれ、中には菊の花が飾られ、リラックスできる雰囲気を作り出しています。



一度ここに足を運んだ人なら、なんといっても店の中央にあるその壊れた壁が忘れられないでしょう。壁の上にはきちんと整っている筆先で文字が書かれ、壁上の穴を通し、隣の壁に貼っている「紅星二鍋頭(中国の白酒のブランド)」のタグ、昔の中国の雑誌の表紙などなど、八十年代の中国を思い出させるグッズがたくさんあります。

昔のものが一杯あるとはいえ、なんだかモダンな雰囲気があります。きれいな女性がタバコをくわえて椅子に座り、おしゃれなファッションをしている人と古びた椅子とは奇妙な空間を作り出し、コーヒーを飲むだけではなく、またいろいろと楽しめそう!

<INFO>

住所:北京市朝陽区酒仙橋4号798アートゾンの中

香港風の火鍋店「行運打辺炉」

ランキング

水道や鉄道など、ガイドブックに載っていない北京の博物館

 

個人情報|お問い合わせ•ヘルプ

Copyright@2002-2017 www.visitbeijing.com.cn,All Rights Reserved