北京郊外のユニークな村で短距離旅をしよう

1525911238

五月の北京の郊外は素晴らしい美しさを放つビッグガーデンになる。数多くそれぞれ個性を持つ特色のある村は真珠のように北京郊外の大地を彩る。村の位置、自然資源、地域文化によって、様々な特徴を形成して、暮らし、旅行、休みに向いた短距離旅行の理想の場である。

多くのコースが楽しめるーー古北水鎮



古北水鎮は司馬台長城の麓にあり、有名な夜の旅コース「八大名玩」は以下の項目が含まれる。長城登りーーライトを手にして夜の司馬台長城を登る。長城を堪能するーー長城の麓の湖のあたりで素敵なディナーを楽しむ。長城を眺めるーーボートに乗って長城をめぐる。長城を楽しむーー星空の下で温泉に浸かる。長城に耳をすませるーーロマンチックな「水舞ショー」を楽しむ。長城に泊まるーー夜は長城の麓で一泊。長城で遊ぶーー長城の麓で水遊びをする。長城に酔うーー長城で星空を見上げながらお酒を飲む。

山と水に囲まれた町ーー千家店鎮

千家店鎮は112華里(古代の計量単位の一つ)の川に囲まれ、「百里山水画廊」と称される。景勝地には淮北山水の美しさ、黄山の松、兔耳岭の芝原、蘇州の風景の美しさが堪能できる。道沿いには燕山天池、恐竜遊園地、珪化木、烏龍峡谷、滴水壺、朝陽寺、龍王廟、関帝廟など多くの観光スポットがある。春は花々が咲き誇り、夏はその名に恥じない避暑聖地と天然のパワースポットである。

楽しいスイカの町ーー龐各庄鎮

北京市龐各庄鎮の特徴と特色産業はなんといってもスイカであり、この町は1995年に「中国西瓜の郷」の称号が与えられた。龐各庄のスイカは滑らかで、甘く、シャリシャリした食感が有名で、2015年まで連続で27回のスイカフェズティバルと全国西瓜大会を開催し、大興区の重要な旅行ブランドの一つである。

文化財がたくさんーー斎堂鎮

斎堂古鎮には古いお寺、古い村、古い道などの文化財が百ヵ所以上あり、北京市の文化財が集中する鎮として有名である。また、ここは昔の革命地として、革命の戦いに関する歴史やその名残がある。斎堂鎮は門頭沟の西部山地の発展中心であり、人呼んで「京西歴史文化古鎮」である。2013年期間、鎮内の爨底下村、霊水村、黄岭西村、馬欄村は相次いで「中国伝統の村」に選ばれた。

旅行者が集まる小町ーー十三陵鎮



十三陵鎮は自然に恵まれ、風景が美しく、空気もきれいな町である。植物のカバー率は83.26%、森林のカバー率は62.71%にも達し、北京の環境が美しい町として、旅行客が集まる大事な観光スポットの一つである。十三陵鎮は文化旅行資源が豊かで、世界文化遺産、国家5Aランクの景勝地「明十三陵」とAA級景勝地大岭溝獼猴桃谷と双龍山森林公園などがある。

きれいな風景が楽しめるーー十渡鎮



北京に有名な十渡景勝地は十渡鎮に位置する。十渡景勝地では素晴らしい山と水の風景が見られ、崖が立ちそびえ、山々が延々と延び続け、深い谷、形の変わった石が静寂な景色を作り上げ、「青山野渡、百里画廊(青々とした山と自然で作った川、百里を越えた画廊のような風景)」と称えられる。十渡のマイナスイオン含有量は極めて高く、古くから「自然なクーラー、天然酸素バー」と言われており、中国北部で唯一の大規模なカルスト地形であり、中国4Aランクの景勝地と中国国家地質公園でもある。

湖が見えるゆったりした町——金海湖鎮



金海湖は金海湖鎮に位置し、北京市の三大ダムの一つであり、今は中国国家4Aランクの観光名所である。金海湖には湖内「八景」と湖外の「八景」といわれる美景があり、どれも特徴的で人気である。また、金海湖鎮内には湖光塔、金花姫の墓、望海亭、鋸歯崖などの自然でできた風景、そして人で作った観光スポットが数十ヵ所も見られる。今も10キロの明の時代の古い長城が残っており、北京に入る最初の関所である。

おしゃれとスポーツの町——懐北鎮

「懐北鎮」は北京から東北方向へ60キロ離れたところ、燕山の麓にある町。仙境のような雰囲気を漂う雁栖湖に囲まれ、北京郊外の真珠のような存在である。懐北鎮には雲蒙山自然風景区、青龍峡、幽谷神潭などいくたの素晴らしい景色を誇る景勝地がみられる。冬は雪が多く、夏は雨が多く、とても湿っぽい天気だが、空気が澄んで、典型的な酸素が豊富なパワースポットである。

長城国際文化の町——渤海鎮



渤海鎮は麗しい山と水のに囲まれ、景色が美しい。全鎮の緑カバー率は78.6%。長城は東西方向にまたがっており、慕田峪長城、箭扣長城、驢鞍岭長城、北京結、摩崖石刻などの観光スポットがあり、有名な响水湖泉、珍珠泉、龍河泉などもここにあり、水に恵まれている。「長城国際文化村」に称されるの称号に相応しく、広大な慕田峪長城と美しい水の都、そして中国風と洋風が融合した民居が作り出した美しい絵巻のような風景に人々は癒される。

緑に囲まれた町——木林鎮

木林鎮には山と川が交差し、峰が延々と続く。昔からここ木林鎮は古代辺境の要所であり、古くから戦争などで争う場所でもあった。ここでは、年季の入った古い木々が天まで伸び、野原にはさまざまな果物が実り、きれいな水が流れ、滝に打たれる石、深くそこが知れない湖、珍しい漢方薬、語り合う鳥と香りを放つ花々などなど、多くの風景と遊びが楽しめる。また、町には舞彩浅山浜水国家登山歩道(木林鎮コース)、錠風洞、仙姐洞などの自然観光スポットもある。


北京旅游网

おすすめ

このサイトについて|お問い合わせ•ヘルプ

Copyright@2002-2018 www.visitbeijing.com.cn,All Rights Reserved