長城のふもとで静かな夜を過ごそう~

print


「国奥郷居」という民宿は慕田峪や箭扣長城のふもとにあります。すべての庭はきれいにリフォームされ、しかも昔の雰囲気をちゃんと残しています。ここには六百年の古木があり、その歴史を物語っています。ここに住んだら、朝目覚めると花の香りが漂い、鳥の鳴き声も聞こえます。天気のいい日では、万里の長城を眺めることも出来ます。夜になったら、焚き火の宴会に参加して、お酒をゆっくり飲むことができます。周りに、聖泉寺、慕田峪長城、響水湖自然風景区、赤螺寺など観光地もあります。ぜひ一度住んでみてください。

<INFO>

住所:北京市懐柔区渤海鎮田仙峪村


スープ入りの小籠包が絶品の「第一楼」

ランキング

ファッションの街「三里屯」にある日本料理店

 

個人情報|お問い合わせ•ヘルプ

Copyright@2002-2017 www.visitbeijing.com.cn,All Rights Reserved