遠足の定番スポット「長陽公園」

print

「長陽公園」とは北京・房山区の長陽鎮にある公園。房山区で最大の敷地面積、最高のロケーション、最高な緑化面積を誇る公園です。



園内には人工風景と自然風景が融合し、豊かで色とりどりの園林植物集落を形成し、都市の森林風景となり、市民の休暇、遊び、運動に理想的な場所も提供しました。そして、公園の都市総合区における「閑庭信步」、「凝霞秋色」、「春華秋実」という三大重要テーマエリアはアピールされています。

公園は全体の自然状況により、「両河両園」の生態浜水風景を形成し、合計53550株の喬木、199120株の低木、717952株の宿根花卉、105743平方メートルの芝生、668914平方メートルの地被植物が植えられています。

<INFO>

住所:北京市房山区の長陽鎮にある

香港風の火鍋店「行運打辺炉」

ランキング

水道や鉄道など、ガイドブックに載っていない北京の博物館

 

個人情報|お問い合わせ•ヘルプ

Copyright@2002-2017 www.visitbeijing.com.cn,All Rights Reserved