ためになる中国語・病院の種別関係

print


病院の種別関係

【医院】(yīyuàn)[名]病院.

【一级医院】(yī jí yīyuàn)[名]一級病院.社区医院とも.

小規模で、近隣に住む住民に基礎的な医療サービスを提供する初級衛生保険機構。基本的にベッド数は100床以下で、医師のクラスや人数も少なめです。いわゆる一次医療圏の医療機関なのですが、リソースの偏りがあり、一般市民は直接3級へと走りがちです。

【二级医院】(èr jí yīyuàn)[名]二級病院.

地域を代表する医療予防技術の中心としての役割を担い、ベッド数は101床から500床の間になります。ここでは、ソコソコのクラスのお医者さんが勤務しており、3級に負けないこともあります。日本でいう二次医療圏をカバーする医療機関です。

【三级医院】(sān jí yīyuàn)[名]三級病院.

三級病院は地域もしくは省を代表する全国レベルの総合医療衛生サービスを提供するシンボルのような存在で、ベッド数は501床以上のものを指します。日本でいう三次医療圏をカバーする大病院です。現状最大のものは間も無くオープンするとされる西安国際メディカルシティで15000床となっており、恐らく世界最大となりますが、人口構成から見て、ほかの国で必要とされる大きさではないかも知れません.ちなみに、1984年にできた中日両国政府の協力による中日友好病院はベッド数1500床ある三級甲等病院です.

*これらの等級は、さらに(特)甲乙丙のレベル分けがあります。そこで、一般には、それらを組み合わせて三甲や二乙などと呼ばれます。ですが、これは街の人口規模など客観的条件による規模の必要性の問題もある為、二甲まで行くと、三級病院よりも中身が良いこともありますので、一概に数字だけでは測れない部分もあることを覚えておいてください。

【中医院】(zhōngyīyuàn)[名]中医専門病院;漢方専門の病院.このタイプの病院にもクラス分けがあります。基準は同上。

【私立医院】(sīlì yīyuàn)[名]私立病院.よく“民营医院”とも呼ばれます。以前はクラス評定に参加しない病院が多かったのですが、ここ数年、進んで評定を受ける病院が増えています。

【JCI】Joint Commission International.米国の医療機関評価組織.最初は市立病院やクリニックを中心に広まったが、近年では中国の多くの公立病院までが受審し、認定を得るようになっている。この評定を得ることで、海外旅行保険の適用審査に通りやすくなる。

【诊所】(zhěnsuǒ)[名]クリニック、診療所.外国人向け医療サービスを提供する医療機関は、このクラスがメインになっており、通常は保険会社との契約の下、海外旅行保険の証書を提示することで保険の賠償額の範囲内で無料で医療サービスを受けることができる。


「中国国際放送局」より

北京観光常用語・一卡通

ランキング

切れ味抜群な「王麻子はさみ」

 

個人情報|お問い合わせ•ヘルプ

Copyright@2002-2018 www.visitbeijing.com.cn,All Rights Reserved