中国風のお土産をお探しなら・萃文閣

print

「萃文閣」はもともと書道作品、掛け物、篆刻や印鑑材料を主に扱っている老舗です。創始者の魏長青さんは、中国の有名の書法、篆刻、宝石鑑定専攻のアーティストですから、店の商品はいずれも上品で質がいいです。



萃文閣は北京の瑠璃廠文化街東口にあり、辛い日々もありましたが、「八宝朱肉」の技術を開発され、状況はだんだんよくなり、ここの朱肉が辰砂、もぐさ、真珠や瑪瑙などを加工して生産したもので、とても工夫を凝っていて精巧です。ぜひ行って見て下さい。

<INFO>

住所:北京市瑠璃厂文化街東口

北京で淮揚料理を食べるならここ「淮揚府」

ランキング

夏はやっぱり酸梅湯が一番!

 

個人情報|お問い合わせ•ヘルプ

Copyright@2002-2018 www.visitbeijing.com.cn,All Rights Reserved