北京観光の公式サイト・北京旅行網-北京市観光発展委員会が運営する非営利的なウェブサイト

百年の歴史もある筆の老舗・戴月軒

1529888348

「湖笔技法」を受け継ぐことに専念していた老舗・戴月軒は既に百年の月日を歩んできました。「戴月軒湖笔」は1916年に創業し、創立者の氏は戴で、字は月軒ですから、北京の東瑠璃廠32号に「戴月軒筆庄」を開き、これも瑠璃廠文化街で唯一、店名に人の名前を付けた筆の専門店です。



戴月軒はほかの筆専門店と異なるのは技法、すなわち表がお店で、裏は工場になっています。ここで作られた筆は「尖、斉、園、健」の「四徳」があり、「持ち上げたときは広がらず、広がっているときは柔らかすぎず、筆先が鋭く、程よい柔らかさと硬さになっている」特徴です。戴月軒湖笔の特徴は数多くの文人の需要に応じているため、幅広く名前が瞬く間に広がっていました。

戴月軒は手作り筆の伝承の地だけでなく、中国筆文化を広める場所である。多くの海外観光客が戴月軒に足を運び、伝統工芸と近くでふれあい、民族文化伝播の聖地となっている。

<INFO>

住所:北京市西城区瑠璃廠文化東街73号

店舗:北京戴月軒湖笔徽墨有限責任公司

北京旅游网翻译

おすすめ

このサイトについて|お問い合わせ•ヘルプ

Copyright@2002-2018 www.visitbeijing.com.cn,All Rights Reserved