北京観光の公式サイト・北京旅行網-北京市観光発展委員会が運営する非営利的なウェブサイト

歴史が長い北京の宮廷繍

1529889624

「京繍」は「宮廷繍」、また「宮繍」とも呼ばれ、北京を中心とする刺繍品の総称です。清の時代の末期には、芸術家の梁枝氏は北京の刺繍名人の元で北京刺繍を学びました。それから、学んだ技法を後代に教え、今は既に百年以上の歴史があります。



五代目の劉静琦氏は10代から刺繍名人の梁淑平さんの元で刺繍を学び始めました。デザインから図面作り、版作り、刺繍を始め、完成に至るまでのすべてが伝統技法も手作りです。彼女の作品は優雅でありながら、繊細な縫い方と技術で、鑑賞・保存価値を与えています。


北京旅游网翻译

おすすめ

このサイトについて|お問い合わせ•ヘルプ

Copyright@2002-2018 www.visitbeijing.com.cn,All Rights Reserved