「絨布唐」、簡単な材料で素晴らしい北京の伝統文化を演出

print

北京市・東城区の国子監にある静かな街に、昔の北京の民間手工芸の専門店「盛唐軒」があります。ここは「絨布唐」の継承者よって創業されたお店で、現在まで約160年の歴史があり、唐家の子孫は終始北京の東城に住んでおり、今の経営者は五代目の伝承者です。

泥、紙、木、布、糊、皮、これらは絨布唐のおもちゃを作るすべての原材料です。低コストで簡単な材料ではあるが、最も真に迫った北京文化でしょう。「材料は簡単ですが、工芸は非常に複雑であるため、経験がなければ完成することは不可能です」と店の人が言いました。

現在の流行っているきれいでかわいいぬいぐるみと比べ、ここのおもちゃはちょっと地味かもしれないが、ありのままの昔の北京の雰囲気を感じさせます。

<INFO>

住所:北京市東城区国子監街38号

店舗:盛唐軒伝統民間玩具開発センター

北京観光常用語・一卡通

ランキング

切れ味抜群な「王麻子はさみ」

 

個人情報|お問い合わせ•ヘルプ

Copyright@2002-2018 www.visitbeijing.com.cn,All Rights Reserved