「聚元号」でかっこいい弓を買おう!

1528074978

「聚元号」の弓矢制作技法は中国伝統な手工芸技法の一つです。聚元号の弓矢は中国「双曲反弯複合弓」の優秀な伝統を引き継ぎ、弓の主体は竹を使用し、外側には牛角、内側には牛筋が張られ、両端に木製の弭が取り付けられています。



弓の製造は弓の「白活」と飾りの「画活」と二つの部分に分かれています。弦は通常牛革と木綿糸を使用しており、聚元号は木綿糸で作ることが多い。矢の製造は調杆、打皮 、刮杆、矢じりと羽を取り付けるなどのステップがあります。2006年、聚元号の弓矢制作技法は中国初の国家級無形文化遺産リストに登録されました。

<INFO>

住所:北京市朝陽区団結湖北京市水利局の家族宿舎大院

店舗:聚元号

北京旅游网翻译

おすすめ

このサイトについて|お問い合わせ•ヘルプ

Copyright@2002-2018 www.visitbeijing.com.cn,All Rights Reserved