北京冬季五輪組織委員会、公式グッズの販売企業を募集

print

2022年に北京で開催される冬のオリンピックの組織委員会は1日、ホームページで、オリンピック・パラリンピックのライセンス商品販売会社を募集すると発表しました。

募集対象地域は、開催地である北京市と河北省の張家口市のほか、天津市、内蒙古自治区、黒竜江省、吉林省、遼寧省、広東省、山東省、浙江省です。選ばれた会社は、これらの地域の主な商店街やデパート、ショッピングセンター、観光地、ホテル、競技場、空港、高速鉄道の駅などで店を設け、オリンピックの関連グッズを販売することができます。



なお、組織委員会は去年の末から、北京、河北省の省都の石家荘、上海、南京などで16店舗をオープンし、200種類以上の公式グッズを先行販売しています。またオンラインショップもすでに開設しています。


「中国国際放送局」より

北京観光常用語・一卡通

ランキング

切れ味抜群な「王麻子はさみ」

 

個人情報|お問い合わせ•ヘルプ

Copyright@2002-2018 www.visitbeijing.com.cn,All Rights Reserved