はき心地がいい!伝統的な布靴

print

よく言われている諺のように、「千里の行も足下に始まる。」昔では交通が不便で、北京っ子は「足下」のこと、つまり「靴」の品質にとてもこだわっていて、デザインもいろいろと異なっています。昔は靴を見るだけで人の身分が分かるそうです。北京の伝統的な靴はお客様の足を測って複雑の工芸で作られ、とても相応しくて心地よいです。その作り方は今まで受け続かれ、とても人気があります。



※お土産屋やデパートなどで買えます。

北京で淮揚料理を食べるならここ「淮揚府」

ランキング

夏はやっぱり酸梅湯が一番!

 

個人情報|お問い合わせ•ヘルプ

Copyright@2002-2018 www.visitbeijing.com.cn,All Rights Reserved