『紅楼夢』が知る方ならここがおすすめ~

print

北京にある「大観園」は中国の代表的な名著『紅楼夢』の描写に沿って建てられた中国風園林で、元々明・清時代の王家農園で、明はかつてここで「嘉疏署」を設けていたそうです。ここに訪れた方は小説のシーンを探し、紅楼文化を理解し、園内の美しい景色を堪能することができます。



園内の多くの建築に『紅楼夢』の登場人物の蝋人形があり、彼らが生活するシーンを見事に再現しています。ほかにも文楼文化芸術展覧会があり、システム的に紅楼夢文化を知ることができます。風景を眺め、文化を知る以外にも、大観園では毎年様々なイベントを繰り広げています。飴細工、臉譜など民間の芸術も見られ、とても賑やかです。

<INFO>

住所:北京市南菜園街12号

北京観光常用語・一卡通

ランキング

切れ味抜群な「王麻子はさみ」

 

個人情報|お問い合わせ•ヘルプ

Copyright@2002-2018 www.visitbeijing.com.cn,All Rights Reserved