北京観光の公式サイト・北京旅行網-北京市観光発展委員会が運営する非営利的なウェブサイト

人気漫画『ヒカルの碁』、中国でドラマ化決定

1529626107

中国の大手動画サイト「愛奇芸」の発表によりますと、同社は、ほったゆみと小畑健による囲碁を題材にした日本の少年漫画『ヒカルの碁』を原案にした実写版ドラマを中国で制作するということです。中国タイトルは「棋魂」で、日本の大人気漫画を取り扱うに当たり、中国の実情に合わせた脚色はするものの、なるべく原作のプロットと人物設定を生かすという制作方針も明らかになりました。

また、脚本の専門性を確保するため、囲碁界の世界チャンピオンなどプロ棋士が顧問として携わっています。今回のドラマ化に際し、原作者のほったゆみ本人から中国ファンに向けた、「皆さん、こんにちは。ほったゆみです。実写ドラマ化について、最初は正直少し不安でしたが、プロットを読んでみたらとても面白いと思いました。不安は消えて、非常に楽しみにしています」とのメッセージも寄せられました。


「中国国際放送局」より

中国国際放送局

おすすめ

このサイトについて|お問い合わせ•ヘルプ

Copyright@2002-2018 www.visitbeijing.com.cn,All Rights Reserved