ピリ辛のサンラーフンを北京で食べよう!

1529887664

今回は皆さんに「Nemo&布•奇葩」という店を紹介しましょう。この店は一番の看板料理が「麻辣烫(マーラータン)」、これは代表的な四川料理で、麻は山椒のピリ辛、辣は唐辛子の辛味、烫は熱いとの意味ですが、実はここの「酸辣粉(サンラーフン)」もとても美味しいです。店の内装は文芸っぽくてきれいで、温かみのある雰囲気を持っています。



酸辣粉は中辛と「変態辛(激辛の意味)」との二つのタイプがあります。激辛の酸辣粉がテーブルに届いた途端すぐ真っ赤な油と、いっぱい載せている唐辛子が目に入ってきます。それを見ると一瞬で食欲が引き出せます。最初の一口からすでに大感動です。酸辣粉のフォンは歯ごたえがよいです。一番重要なのは辛さ極まることです。辛さで喉がびりびりになっても食べるのが止まらないほど美味しく感じます。

ここの看板料理は麻辣烫なので、もちろんこれも試しなければならないです。絶品の麻辣烫は味が本場です。ソースが小袋に入れているので、取るのにとても便利です。麻辣烫のお皿は心の形で、とても綺麗です。見た目がよいだけではなく、食べると味もとても美味しいです。

<INFO>

住所:北京市北三里屯南43楼2棟4階401

北京旅游网

おすすめ

このサイトについて|お問い合わせ•ヘルプ

Copyright@2002-2018 www.visitbeijing.com.cn,All Rights Reserved