まるで海賊船ようになった気分!このレストランに行こう~

print

今回紹介したいのは「海賊船テーマレストラン」です。店には浮き輪、漁の網、救助船、舵、マストやくさりなどの飾りがいっぱいあって、『パイレーツ・オブ・カリビアン』の撮影現場に間違えて入ったほど海賊船の雰囲気がたっぷりです。

この店の海鮮バーベキューの味はよく、「小咖(小物)の誘惑」というメニューは三人分で、注文数の一番多いバーベキューの盛り合わせでもあります。カニ、シャコ、ホタテガイ、伊勢海老と牡蠣を焼いてから辛油をかけます。少し刺激しすぎそうに見えるが、あまり辛くはない。かえって海の幸にいい風味を加えました。



ほかには「海鮮の大咖」というメニューが大盛りの海鮮が海賊船のお皿に載せてテーブルまで運んでくれます。なんと豪快でしょう!カニ、大きいエビ、アワビ、ホラガイ、牡蠣、ホタテガイ、アゲマキ、猿頬貝、ハマグリ、伊勢海老、シャコ……まるで海から捕ったばかりみたいです。ほかの食材と匂いが移らないように、海賊船の真ん中で辛い伊勢海老は分けられて盛り合わせています。バーベキューは「皮蛋(ピータン)豆腐」と生ビールとの相性も最高。

<INFO>

住所:北京市海淀区宝盛里永泰荘東路(近くにはカラオケがある)

北京で淮揚料理を食べるならここ「淮揚府」

ランキング

夏はやっぱり酸梅湯が一番!

 

個人情報|お問い合わせ•ヘルプ

Copyright@2002-2018 www.visitbeijing.com.cn,All Rights Reserved