大興グルメの鴨に惚れたジャガイモ

print

料理名:土豆迷上鴨(鴨に惚れたジャガイモ)

北京市・大興区を代表するグルメ「土豆迷上鴨(鴨に惚れたジャガイモ)」を紹介しましょう。この料理の主な材料は内モンゴルの砂土で育った「紅心土豆(真ん中が赤いジャガイモ)」と四川の大自然で育った鴨です。そしてシェフこだわりのトッピングと優れた技術で調理されたのがこの一品です。鴨肉とジャガイモの組み合わせは優れた一品料理です。



中医学上、鴨が食するものは水生生物が多いため、カモ肉は甘味があり、寒性の食材です。鴨肉は肺、胃、腎臓、経脈に効果があり、胃を癒し、腎臓効果を補強し、熱を抑え、水腫を解消する効果があり、咳と痰にも効きます。そして柔らかい紅心土豆と一緒に煮込んでいます。おススメの店舗は大興「梨不開你」農家院です。


北京で淮揚料理を食べるならここ「淮揚府」

ランキング

夏はやっぱり酸梅湯が一番!

 

個人情報|お問い合わせ•ヘルプ

Copyright@2002-2018 www.visitbeijing.com.cn,All Rights Reserved