北京観光の公式サイト・北京旅行網-北京市観光発展委員会が運営する非営利的なウェブサイト

中国の関税引き下げを受け、ルイ・ヴィトンが値下げ

1531096697

中国で関税引き下げが行われると、フランスのぜいたく品ブランドのルイ・ヴィトン(LV)は他社に先駆けて商品価格を引き下げた。消費者によれば、LVは中国公式サイトとオフライン実店舗で一部商品を値下げし、値下げ額は300~1500元(1元は約16.5円)、値下げ幅は3~5%になったという。LV公式サイトにあるお客様サービスにたずねると、中国の輸入関税と増値税(付加価値税)の調整を受けて、LVブランドの大部分の商品の中国市場価格を引き下げ調整した。調整前に予約した商品は同サービスか販売員に申し出ればキャンセルすることも可能との回答だった。「北京商報」が伝えた。

LVの今回の値下げは中国の関税引き下げを受けてのものだ。国務院関税税則委員会が下達した新規の輸入関税引き下げ調整計画が近く施行され、日用品や服飾類も調整の対象になる。衣類・アクセサリー類・靴類・帽子類とスポーツ・トレーニング用品の輸入品に対する関税率は15.9%から7.1%に、スキンケア・ヘアケアなどの化粧品と一部の医薬品・健康用品は8.4%から2.9%に、それぞれ引き下げられる。

消費者がネットでこんな声を上げていた。「値下げ前にLVのサイトで人気商品の予約を受け付けていた。これまであまり売れていない商品が値下げ直前になってサイトで全部買えるようになった。一種のサギじゃないの」。「(元の値段で)売り終わってから値下げするとは姑息」。お客様サービスによると、値下げした商品の差額を返金することはできない。ただ公式サイトで予約した人は、商品受け取り前なら、一度キャンセルして改めて予約することができるし、オンライン実店舗で予約した人は、店に行って販売員と交渉すれば返品できる可能性があるという。

専門家は、「今回の値下げの動きは中国の政策調整を基礎として行われたもので、LVは他のブランドに先駆けて市場での価格調整を行った。他のぜいたく品ブランドも追随して、商品価格を調整するとみられる。また消費者の多くは代理購入を通じてLVの商品を購入しており、LVが今回、他社に先駆けて価格調整したのは、中国と海外との価格差を縮小し、中国の消費者により多く中国国内市場に回帰し、中国市場で購入してほしいという願望の表れだ」と述べた。


「人民網日本語版」より

人民網日本語版

おすすめ

このサイトについて|お問い合わせ•ヘルプ

Copyright@2002-2018 www.visitbeijing.com.cn,All Rights Reserved