ラフティングで夏の暑さを打ち破ろう!

print

北京の夏はとても楽しい!なぜならプールやウォータパークだけでなく、少し遠くに行ったらラフティングができるスポットもたくさんあります。中には美しい風景も同時に眺められ、まさに一石二鳥でしょう。それでは、数あるラフティングスポットから人気上位な場所をピックアップしてご紹介しましょう。

三つの異なる風景が楽しめるスポット

北京市・延慶の白河堡ダムから出発し、延慶の有名スポット「千家店百里画廊」を経過し、無数の葦と林を通り抜け、懷柔区の密雲ダムにラフティングの目的地にたどり着きます。ここ「白河峡谷」というラフティングスポットは北京の水源涵養地であるため、安心して子供たちに水遊びさせることができます。



このルートで美しい観光スポットが三つあります。一つは白河堡ダムの上流、既に河北省・赤城に入っており、水流と芝生に覆われた岸は山の中でとても目立ち、綺麗な景色です。二つは延慶区の千家店百里画廊の部分。川に野生のアヒルと水鳥が生息し、水面で色とりどりの翼を広げている姿がとても素敵です。一番の見所は8月から9月にかけて千家店で咲き誇るひまわり畑です。ここはとっておきの撮影スポットです。三つ目は懷柔区・青石岭村の白河峡谷です。程よい深さの涼しい水が山の中流れ、水遊びだけでなく森の中でバーベキューを楽しむこともできます。

<INFO>

住所:北京市懐柔区琉璃廟鎮青石嶺村(北京市怀柔区琉璃庙镇青石岭村)

営業時間:8:30~18:00

チケット情報:120元/180元(コースの長さによって値段が異なります)

カルスト地形の独特な景観が楽しめるスポット

北京の「十渡景勝地(中国語表記:十渡风景名胜区)」はその独特のカルスト地形で有名です。「拒馬河」という川の両岸の峡谷から見える床岩はほとんどが燧石塊状白雲石又は石灰岩でできています。いずれも可溶性岩石で、カルスト地形を形成する基礎です。ここは中国の華北地区最大のカルスト峰林大峡谷です。



素晴らしい景色を堪能でき、険しい崖、緑に覆われた山々、怪石や美しい洞窟を見られ、南部地方の美しさと北部地方の雄大な雰囲気を集めた十渡景勝地は「北方奇景」と称えられています。険しい山と不思議な形をした石、美しい景色と透き通った水、峰、石、峡、水、洞、溪、潭が一つの風景となり、十渡百里自然画廊を形成し、とても高い鑑賞価値があります。

<INFO>

住所:北京市房山区十渡鎮に位置する(北京市房山区十渡镇内)

営業時間:8:00~17:00

チケット情報:

仙栖洞チケット:45元/龍仙宮チケット:40元/仙峰谷チケット:22元

碧波園リゾートチケット:50元/万景仙溝チケット:30

天禄山入場料無料、アトラクションはそれぞれ有料

漂流セット券:一名様100元(ロープウェイ、石仏館、漂流が含まれています)

空中移動セット券:一名様120元(ロープウェイ、峡谷飛人、モーターボート、石仏館、筏又はペダルボードが含まれています)

フリーパス:一名様150元(ロープウェイ、ハンググライダー、筏、機械牛、ロッククライミング、モーターボート、自動ボート、ショー)

十渡拒馬楽園は入場料無料、アトラクションのセット券はアトラクション5点セット券一名様100元(ロープウェイ、ハンググライダー、石仏館、秩神宮ミニシアター、筏又はアヒルボートが含まれています)。

ラフティングのスピードは人工的にコントロールされとても安心~

「永定河峡谷」のラフティングは1995年より開業し、「北方第一漂(北部地方で一番のラフティングスポット)」とも言われています。永定河峡谷は別名官庁山峡、幽州峡谷とも呼ばれ、永定河の美しさが詰まった場所です。河谷両側は崖が立ちそびえ、山は石灰岩でできています。



永定河峡谷は永定河上流河谷が官庁ダムから沿河城までの一部で、山々の中を流れる永定河は全長108.7キロです。大峡谷漂流は永定河の上流に位置しています。官庁ダム発電所からスタートし、全長50キロの中で、水流、流速、深さはいずれも人工的にコントロールしており、持続約10~15キロメートルで進む漂流は異なる観光客に対応できます。現在は発電所から旧庄窩後澗湖まで公開されており、全長約10キロで「万米漂流(一万メートル漂流)」と呼ばれています。

<INFO>

住所:北京市門頭溝区に位置します(北京市门头沟区内)

営業時間:9:00~15:00

チケット情報:長距離漂流は一名様150元(15キロ)、短距離漂流は一名様30元(1.5キロ)

ゴムボードの漂流はスリル満点!

「京北第一漂(北京北部で一番のラフティングスポット)」と称えるここは「龍潭澗景勝(中国語表記:龙潭涧景区)」地下流の龍潭河に位置し、15キロ漂流することができます。両岸は斧で切られたような険しい崖が立ちそびえ、古棧道遺跡などもあり、筏やゴムボードで水流に沿って下ることができます。漂流の途中で巾国女将穆桂英の上馬石遺跡、古棧道遺跡、石人、石缸などたくさんの古跡が見られます。



ゴムボードの漂流はスリル満点、一人でも、数名様でも楽しく漂流でき、競争しながらでも、アトラクション気分で体験こともできます。オールでこいで素早く前進させたり、水流にそって流れさせたりすることもできます。

<INFO>

住所:北京市懐柔区琉璃廟鎮東峪村雲夢仙境自然景勝地(北京市怀柔区琉璃庙镇东峪村云梦仙境自然风景区)

営業時間:09:00~17:00

チケット情報:180元/300元(コースの長さで料金が異なります)

一番カーブが多く水量も多いスリル満点なコース

「野三坡九龍洞ラフティング(中国語表記:野三坡九龙洞漂流)」は中国の5Aランクの景勝地である「野三坡」に位置する全長5.18キロ、そのうち洞窟部分が1.2キロのラフティングコースです。自然の姿をそのまま残し、美しい山の峡谷河流は、北京周辺で唯一の鍾乳洞付き、最長距離で、一番カーブが多く、水量が多い漂流で、「東方のミニアマゾン」としてたたえられています!



漂流コース全長は5.18キロ、そのうち洞窟部分が1.2キロ。河の激流に沿って鍾乳洞に入ります。鍾乳洞は数段に分かれており、カーブが多く、分かれ道があります。鍾乳石、石筍、石柱、洞窟の隙間が多く、堂々と立ち並び、きらびやかなライトアップにより、様々な姿を見せる不思議な世界を見せてくれます。鍾乳洞の河道は崖の下を進み、両岸は刀で切られたかのような険しい崖が立ち並び、奇峰怪石が風に向かって立ちそびえ、古松と古柏が誇らしげに立っています。

<INFO>

住所:河北省保定市淶水県野三坡景勝地に位置する(河北省保定市涞水县野三坡风景区)

営業時間:8:30~17:00

チケット情報:80元


※営業時間と料金はシーズンによって変化することがあります、実際のものに基づいてください。


北京で淮揚料理を食べるならここ「淮揚府」

ランキング

夏はやっぱり酸梅湯が一番!

 

個人情報|お問い合わせ•ヘルプ

Copyright@2002-2018 www.visitbeijing.com.cn,All Rights Reserved