夏はやっぱり酸梅湯が一番!

print

夏の季節には、「酸梅湯(梅味の甘酸っぱい飲み物)」を売る屋台が北京の街中に広がります。熱湯入れの大きな壺に切っておいたうばい、サンザシ、砂糖、モクセイを入れて、またその壺をアイス桶に納めると、涼しくて美味しい酸梅湯が出来上がります。



酸梅湯売りの人は両手に各一つのアイス碗を持ち叩き、耳に快い声を上げるようにしていました。ドライフルーツ屋としてもこの時期なら必ず酸梅湯やガラス粉、アーモンド豆腐などの冷たい飲み物を店頭に出していました。

※夏にはほとんどの店も販売しています。スーパーやコンビニでも写真のような商品が買えます。


北京で淮揚料理を食べるならここ「淮揚府」

ランキング

夏はやっぱり酸梅湯が一番!

 

個人情報|お問い合わせ•ヘルプ

Copyright@2002-2018 www.visitbeijing.com.cn,All Rights Reserved