霧霊の日の出を見に行こう~

print

霧霊山は古くから「北方の黄山」や「北京東方第一山」と称されて、四つの観光スポットからなっており、なかでは「霧霊の日の出」に代表される十の奇観を楽しめます。天候の変化に富む霧霊山は、昼夜の温度差が20℃にも達して、頂上にコートの貸し切り場所があります。運がよければ、日の出や雲の海、日の入り、銀河が見られます。



霧霊山での日の出は、単なる山地で見慣れたものではなく、海辺でのものとも違います。頂上に立ち東を眺めると、連なる青山が見え隠れして、そして空の果てが赤色に染めて、金色の光が姿を見せます。すると、赤い太陽が雲の海から登り、あたり一面に輝き、天の果てまで明るくなってきます。昼と夜の大きいな温度差とは言え、危険防止のため、霧霊山は夜でのテント張りを禁じています。「頂峰賓館」というホテルなどを利用し休んでください。山の頂上に専門の展望台が整備されているので、日の出を楽しむにはとても便利です。

<INFO>

住所:北京市密雲区曹家路村南

北京で淮揚料理を食べるならここ「淮揚府」

ランキング

夏はやっぱり酸梅湯が一番!

 

個人情報|お問い合わせ•ヘルプ

Copyright@2002-2018 www.visitbeijing.com.cn,All Rights Reserved