「中国・トルコ希望の星」代表団、中国美術館を訪問

print

中国美術館は6日、トルコから学生と教師合わせて10名の特別ゲストを迎えました。これは中国駐トルコ大使館が主催した「中国・トルコ希望の星」イベントの一環で行われ、「私が想像する中国」というテーマの絵画大会で選出されたトルコの高校生、教師らを中国へ招待しました。



当日の午後、中国美術館の公共教育エリアで学生たちは中国書画を体験しました。専門家の指導のもと、学生は宣紙を広げて墨をすり、書き始めました。黒い墨が紙に広がる独特な表現にトルコの生徒たちは驚き、感心していました。

今回のイベントについて中国美術館の張晴副館長は「トルコはシルクロード沿線の重要な国家である。彼らはシルクロード国際美術館同盟が成立してから、初めて訪問する外国の青少年たちだ。今回の中国美術館への見学、また体験イベントは彼らの中国文化への興味を刺激し、両国の文化交流を深めたことだろう」と語りました。


「中国国際放送局」より

北京で淮揚料理を食べるならここ「淮揚府」

ランキング

夏はやっぱり酸梅湯が一番!

 

個人情報|お問い合わせ•ヘルプ

Copyright@2002-2018 www.visitbeijing.com.cn,All Rights Reserved