北京市文化観光局が管理・運営する非営利的なウェブサイト

北京の胡同の夜をご案内しましょう~

1532481167

「胡同」という古い路地は昔の北京を代表し、今でも数多くの地元の人が胡同で暮らしています。しかし一階建ての灰色の伝統的な建物「四合院」の中は別世界になっていることが多いです。名人旧居とプライベートな住宅の他、北京のクールなブランドセレクトショップ、ネットで有名な喫茶店、民謡、ロックミュージックのライブハウス、バーは胡同の中で営業していることが多いです。少し気を抜けば見逃してしまうことがあります。それでは今回、北京の胡同の夜をご案内します。

19:00 | 蔵紅花(中国語表記:藏红花):北京で一番おいしいパエリア

「蔵紅花」という店には「北京で一番美味しいパエリア」があると言われており、胡同にあるレストランの中でも有名な店です。伝統的な町並みから一歩踏み入れば、シェフがこだわりの飲食スペースに入ることができます。スペインのオリジナル料理が得意で、北京で洋食レストランを四店舗も開いています。



店全体の雰囲気は、とても素敵でクリーシェに陥ることがありません。一階は露店の庭、二階はテラスがあります。ここの料理は全て食材のデザインと組み合わせにこだわり、前菜に使われているバターまでも手作りです。パエリアは定番メニューで、カニカマとアボカドのサラダ、スズキのソテーもおすすめです。

<INFO>

住所:北京市五道営胡同64号

営業時間:月~日12:00-14:30;18:00-21:30

21:00 | ダスク・ドーン・クラブインディーズミュージックライブ(中国語表記:黄昏黎明俱乐部Dusk Dawn Club)

料理をお腹いっぱい食べた後は今夜のメインイベントに入ります。ダスク・ドーン・クラブ、略称は「DDC」。ここは北京のインディーズミュージックを楽しめます。レトロな瓦と外壁の下は思いがけずに音楽のメロディーが流れています。DDCのライブは毎晩9時から始まります。ジャズ、ロック、電子音楽をメインとしていますが、たまに民謡、ジャズ歌手や新しいロックバンドが演奏することもあります。すでに北京音楽カルチャーのコミュニケーションの重要な場所となっていました。



ここでアルコールを提供していますが、購入しなくても構いません。ビジネス化のバーと異なり、人々はここで本当のインディミュージシャンの演奏を楽しむことができ、ライブハウスの魅力的なライブ音楽雰囲気を堪能することができます。

<INFO>

住所:北京市東城区美術館後街山老胡同14号

演出時間:21:00-22:30、具体的な演出回数によって異なります

チケット:日常ライブ50-80元、特別ライブ100-120元

23:00 | 北平機器(中国語表記:北平机器)、良い酒には看板はいらない

ライブが終わった頃、胡同は既に静まり返っていたでしょう。しかし胡同の奥の酒場はまだ賑わっているはずです。「北平機器」はクラフトビールをメインに販売しているバーです。お店はインダストリアルスタイルで、ここで中国全国のビール工場から取り寄せてきたビールを販売しており、特製の冷蔵庫もあり、数十種類のビールを選ぶことができます。



店内の小さな黒板では毎晩提供されるお酒の苦味レベルとアルコール度数を表記しています。「北平小麦ビール」はここのおすすめです。りんごサイダーは甘口で女性に向いています。いろんな種類のビールを味わいたいなら、「体験コース(1セット68元)」を注文してみてはどうでしょう。6種類の苦味が違ったおすすめビールを味わうことができます。

<INFO>

住所:北京市方家胡同46号院内E101号

営業時間:月~日16:00-02:00

北京旅游网

おすすめ

このサイトについて|お問い合わせ•ヘルプ

Copyright@2002-2018 www.visitbeijing.com.cn,All Rights Reserved