北京とその周辺で草原ツアーを体験しよう

1534731864

北京とその周辺地域は悠久な歴史だけでなく、美しい自然風景もあります。馬に乗って草原をゆっくり走るのを想像してみてください。「風が吹いて、茂った牧草の中の牛と羊が見えます」というシーンは目の前に浮かぶでしょう。

御道口草原森林風景区

「御道口草原森林風景区(中国語表記:御道口草原森林风景区)」の野生動植物の種類が豊かで、何十種類の山の幸があり、生物の種類が非常に豊富です。それがゆえに、多くの人はここを「水の源、雲の故郷、花の世界、林の海洋、珍しい鳥獣の天国」と譬えています。緑の草はしとねのようで、たくさんの花が咲き誇ります。



御道口草原森林風景区は観光資源が非常に豊かで、神仙洞、桃山湖、月亮湖、百花坡、大峡谷、亀山などの素晴らしい自然景観は観光客を驚嘆させ、清茶館、翠花宮、御泉、敖包山、練兵台、古御道、圧岱山、天梯梁などの人文景観は濃厚な皇室文化を秘めています。

御道口風景区だけを回ると、約半日間がかかり、車を運転して草原エリアに入ることができます。ここには牧草地、湖と泉などがあり、環境が非常に美しく、草原での撮影、ピクニック、観光にもよく、そして馬に乗るなどのエンターテインメントもあります。御道口風景区は塞罕壩国家森林公园へ行く前のウォーミングアップで、観光後は北へ行き、塞罕壩国家森林公园で草原と森林の景色を心行くまで楽しめます。

<INFO>

住所:河北省承徳市圍場満族・モンゴル族自治県御道口風景区(河北省承德市围场满族蒙古族自治县御道口风景区)

塞罕壩国家森林公園

「塞罕壩国家森林公園(中国語表記:塞罕坝国家森林公园)」は中国北部の最も大きな森林公園で、河北省・承徳市の壩上地区に位置し、清代には有名な皇室猎苑の「木蘭圍場」の一部に属していました。ここは「自然風景、皇室文化、民俗体験」を主な特色としている森林草原生態観光リゾートで、中国北部の最も大きな森林公園です。水、草と樹木が茂っているため、たくさんの野生鳥もいます。中国の遼・金時代には「千里松林」と呼ばれていました。



草原に来たら、馬に乗るべきでしょう。塞罕壩にはたくさんの牧場があり、馬に乗る値段もそんなに高くなく、観光客は牧場を選んで馬に乗ることができるが、野生馬もたくさんあるので、そこはしっかりと見てください。

馬に乗る他に、車に乗ることもできます。塞罕壩国家森林公园は観光客のためにたくさんの草原用レンタル自動車を用意しており、普通は一台の車に4人が乗れます。観光客は車を運転して見渡す限り果てしのない草原で走り、ドライブしながら美しい景色を観賞できます。塞罕壩観光地にたくさんの大きさが異なる湖があり、水上項目をも体験できます。例えば、釣り、ラフティング、モーターボートなどがあります。

<INFO>

住所:河北省承徳市圍場満州族・モンゴル族自治県塞罕壩松山国家森林公園(河北省承德市围场满族蒙古族自治县御道口风景区)

京西草原

「京西草原」は張家口市・懐来県の東花園鎮京西草原キャンプ公園に位置し、北京に最も近い大草原で、実際は康西草原と一体になっており、敷地面積が9万ムーで、北京周辺にある最も大きな草原です。



京西草原は北京から僅か80km離れ、西側は官庁ダムで、北側は海坨山で、八達嶺長城に隣接し、自然景色が好ましいです。京西草原の青い山、澄んだ水が優れいてます。京西草原の夜にそよ風が吹き、たくさんの星がチカチカと点滅し、心までリラックスでき、心地良くいい気持ちになれます。広々とした草原で歩き、たくさんの牛と羊が至る所に目に入り、白いモンゴルゲルが草原に点在し、まるで毛布の上の刺繍のようで、自然的で美しいです。

<INFO>

住所:河北省張家口市懐来県東花園鎮太師庄村(张家口市怀来县东花园镇太师庄村)

紅松窪草原

「紅松窪草原(中国語表記:红松洼草原)」、または紅松窪国家級自然保護区は圍場県の最も東北部に位置し、木蘭圍場の四大風景区の一つに属します。河北省圍場満州族・モンゴル族自治県の最も東北部に位置し、大興安嶺南部塞罕壩東段と冀北山地の北端の融合地にあり、山地森林草原地帯から内モンゴル高原典型地帯へ変わる過渡的地域に位置し、森林草地亜地帯の独特な地理的位置を占め、独特な地理的位置はここに多様な生物をもたらしました。



ここでは風力資源が豊かで、たくさんの巨大な風力機器で構成された風力発電所があり、そして耗牛をも飼育しており、独特な風景が楽しめます。夏と秋の紅松窪は気候が涼しく、森林と草原は緑がいっぱいで、野生の花も多くあり、美しいものがたくさんあります。

紅松窪は地理的言えば少し遠く、観光宣伝もよくやっていないため、今でも観光客が少ないです。しかし、観光客が少ないからこそ、環境保護もこれらの観光地の中で一番よく、青空、白い雲、見渡す限り果てしのない緑の草原と草原を飾っている色とりどりに咲き乱れている花。紅松窪に入ると、あなたはきっと感動して思わず「ワー!美しい、緑いっぱい、壮観だ!」と叫びます。皆で一緒に紅松窪自然保護区へ行きましょう。現在は二本の行く道があり、一本は山湾子方向の道で、もう一本は塞罕壩機械営林場神竜潭観光地方向の道で、その道に沿って真っすぐ行けば紅松窪自然保護区に到着します。

<INFO>

住所:河北省承徳市北部圍場県管轄区域内(河北省承德市北部围场县境内)

文・北京旅行網

おすすめ

このサイトについて|お問い合わせ•ヘルプ

Copyright@2002-2018 www.visitbeijing.com.cn,All Rights Reserved