箭扣長城で見る山一面の紅葉

1537752261

万里の長城とは、一言で言い括れません。その中でも日本ではあまり有名ではないのがこの「箭扣長城」です。春の箭扣長城は生き生きしていて花が咲いています。夏になると緑いっぱいで生き生きします。冬の箭扣長城は雪に覆われて真っ白な蛇みたいです。では、秋の箭扣長城はどうでしょう。もちろん春夏などには負けません!紅葉に被れて赤色に染められます。



箭扣長城はその険しい地形などが特徴で、撮影ファンの天国とも呼ばれています。赤色に染められる長城を見下ろし、長城の戦争中の姿と千年の屈服しない気概を連想したら、なんと偉いなのでしょう!また、一番大事なのはここはよく整備されていない長城なので、ここで秋景色を観賞する時、安全をよくご注意ください!

<INFO>

住所:北京市懐柔県北西の八道河郷の中(北京市怀柔县西北的八道河乡境内)

アクセス:東直門バスステーションで916路に乗って、迎賓路で下車。約70分間かかる。迎賓路駅の向こうに862路に乗って、于家園で下車(于家園が二つあるが、二番目の于家園で下車)于家園でH25路(西柵子村シャトルバス)に乗って、西柵子で下車。

文・北京旅行網

おすすめ

このサイトについて|お問い合わせ•ヘルプ

Copyright@2002-2018 www.visitbeijing.com.cn,All Rights Reserved