北京市文化観光局が管理・運営する非営利的なウェブサイト

旬の秋を自分で感じよう~北京の釣り&フルーツ狩りスポット~

1538352362

秋の日差しは夏より激しくなく、深い水のエリアが曝されにくいので、すべての魚や蟹がさらに暖かな浅い水のエリアに移り、それは釣りのいいチャンスです。また、新鮮なフルーツがたくさん実る季節で果物狩りもぴったり♪

蟹島新蟹宮

釣りと言えば、北京では「シエダオ(中国語表記:蟹岛)」なしでは話になりません。シエダオは本当に北京で優れたエンターテインメントスポットであり、各種エンターテイメント施設が揃っており、環境が美しく、都会で一番静かで自然に近い場所です。それに都心部にも近いです。



シエダオの室内フィッシングパークはとても広く、六つの大きなフィッシュポンドがあります。すべて同時に利用できるというわけではありませんが、それぞれのポンドで違う魚が釣れます。釣具などはカウンターで用意しておりますので、持参せずとも、こちらで用意したものでお楽しみいただけます。シエダオ新蟹宮のフィッシング環境は比較的優れており、値段も他の場所よりやや高いですが、釣り体験はこの値段に相応しいです。

<INFO>

住所:北京市朝陽区シエダオ1番シエダオリゾート内(北京市朝阳区蟹岛1号蟹岛度假村内)

シエダオ果蔬采摘園

「シエダオフルーツ狩り園(中国語表記:蟹岛果蔬采摘园)」にある野菜狩り園は蓮花池とつり橋の傍にあり、園内のウィーターパークにも近く、シエダオの比較的奥にあります。入り口からだと、結構長い道を歩くことになります。この近くは駐車が便利なので、自動車で向かうことをおススメします。野菜狩り園はそんなに大きくないですが、野菜と果物は新鮮で種類豊かなので、多種類の野菜狩りを楽しめます。

<INFO>

住所:北京市蟹島路1番シエダオリゾート内(北京市蟹岛路1号蟹岛绿色生态度假村内)

御水山庄垂釣園

「御水山荘釣り園(中国語表記:御水山庄垂钓园)」はとても静かで、リラックスできる釣りスポットです。特に夕焼けに照らされながら、園内で飼育している鳩の鳴き声を聞くのはとても雰囲気があります。雀荘と農家飯なども揃っており、お手頃なお値段でおいしい料理が食べられます。どれも珍しい農家の料理です。



ここでは釣り好きな大人に向いているだけでなく、こどもたちにも各種のエンターテインメント施設をご用意しております。子供たちに一番人気なのは園内のブランコです。家族連れに嬉しいスポットなのでぜひ一度行って見て下さい。

<INFO>

住所:北京市万通路と双橋西路交差点から東に200メートル進んだ北側(北京市万通路与双桥西路交叉口东200米路北)

酷魚釣りCLUB

「酷魚釣りクラブ(中国語表記:酷鱼垂钓CLUB)」は北京にある環境が優れ、風景が美しく、とても専門的なフィッシングパークです。フィッシュポンドだけでなく、たくさんの動物たちとふれあうことができます、駐車もとても便利です。長年で釣りが好きな方たちが選んだフィッシングクラブで、みんな熱心で、釣れない人を見かけると協力してくれます。みんなが力を合わせればすぐに釣れるでしょう!サービスも行き届いており、落とし物をすると、スタッフたちが熱心に探してくれます。なかなかいい体験です。

<INFO>

住所:北京市博大路8号城外誠潤京広場内(北京市博大路8号城外诚润京广场内)

藍草莓

「藍草莓(日本語では青いイチゴという意味)」とは北京の「藍調荘園(中国語表記:蓝调庄园)」にあるいちご狩り園ですから、「藍」の字を取り、藍草莓というのです。ここはいちご狩りを体験するいい場所で、春の暖かい季節だけでなく、ビニールハウスは一年中公開しているため、冬でもいちご狩りを楽しめます。



空港高速道路のすぐそばが藍調庄園であるため、交通がとても便利です。藍調庄園の左側がいちご狩りのビニールハウスです。ビニールハウスに入ると暖かい空気に包まれます。爽やかで新鮮なイチゴたちが寄り添っている姿を見ると、思わず「手を出し」たくなるのでしょう。自分の摘んだイチゴは心まで甘くなりそうです。

<INFO>

住所:北京市金盞郷楼梓庄藍調庄園内(北京市金盏乡楼梓庄蓝调庄园内)

中農春雨休閑農場

今回は「中農春雨レジャー農場(中国語表記:中农春雨休闲农场)」というスポットを紹介しましょう。農場の環境は豊な自然に恵まれ、植物が生き茂っており、林には小屋があり、とても清潔で快適です。農場に足を踏み入れると、溜まったストレスが発散され、快適な気分になります。



農場のレジャー施設が揃っており、有機いちご狩りができるだけでなく、農場で飼っているヤギたちに餌を与えることもできます。ここでバーベキュー、麻雀、農家飯などが体験でき、宿泊サービスも提供しています。都会の森林にある小屋で一晩泊まるのも珍しい体験でしょう。

<INFO>

住所:北京市金盞郷皮村路521号(北京市金盏乡皮村路521号)

文・北京旅行網

おすすめ

このサイトについて|お問い合わせ•ヘルプ

Copyright@2002-2018 www.visitbeijing.com.cn,All Rights Reserved