北京市文化観光局が管理・運営する非営利的なウェブサイト

胃が温まる北京風味の朝食を食べよう~

1538619935

北京にはさまざまな朝食があります。中には北京風味のだけではなく、中国のほかの地域の名物朝食も食べられます。秋雨でどんどん寒くなってきた北京の秋、暖かくて胃にやさしい朝食をお腹いっぱいに取って北京観光をスタート!

北新橋鹵煮老舗

北京のネットで有名なレストランの中でも満席を誇るお店「北新橋鹵煮老舗(中国語表記:北新桥卤煮老店)」では、テーブルシェアも難しいところです。冬でもお店の外に臨時のテーブルを出すくらいの大人気です。「鹵煮」は大腸バージョンと小腸バージョンと大腸小腸ミックスバージョンがあります。



大盛りで、お肉、大腸、豚フワと豆腐が入っており、アツアツの鹵煮を食べられることはとても幸せです。しょっぱすぎることもなく、内臓も綺麗に下処理されています。ニンニク風味のナスは家庭で作るものと一味違い、冷たい北冰洋ジュースと一緒に堪能すれば、これほど豪快なことはないでしょう。

<INFO>

住所:北京市東四北大街141号(北京市东四北大街141号)

李小老シャオピン

ネット上の名店とする「李小老シャオピン(中国語表記:李小老烧饼)」は、伝統的な北方風朝食を経営しており、各種類のシャオピンを中心に、ホルモンスープや油揚げ豆腐スープ、豆腐脳などもセットとして売っています。



肉シャオピン、精進シャオピン、ゴマシャオピン、麻雀シャオピンなどが揃っており、シャオピンにさらに肉を挟むことが可能。熱いうちに食べるのが美味しいから、名を慕ってくる多くの人がはここで食べてからもっと注文して持ち帰るのが一般的です。ゴマシャオピンは外がサクサクして、中が数層があり、食べると口中にかすかのゴマの匂いがします。肉シャオピンには肉のアンが挟まれて、ネギの匂いと合わせて、最高の味になります。

<INFO>

住所:北京市朝陽北路民族家園1号(北京市朝阳北路民族家园1号)

熱大叔

「熱いおやじ(中国語表記:热大叔)」店は典型的な中国南方式朝食店で、双井に位置します。こじんまりのみせですが、きれいに整っています。熱乾麺、ビーフン、湯麺及び各種類の和え物がそろっており、そのなか熱乾麺は人気が最も高く、武漢本場の味とも言われています。



熱乾麺についてはサイズは小・大碗の二つの種類があり、来客が自分の食糧により選択できます。また味付けは持ち味熱乾麺、牛肉熱乾麺、「全家福(肉類のあんかけ)」熱乾麺などで、とくに牛肉熱乾麺にはたくさんの牛肉塊が見えますが、極めて辛いので辛味に苦手の人はどうぞ遠慮してください。

<INFO>

住所:北京市広渠路23号院7号ビル(北京市广渠路23号院7号)

錦芳軽食



北京の「小吃(軽食)」と言えば何種類をご存じですか?「面茶(キビやこごめで作る濃いスープ)」、「糖火焼(赤砂糖と小麦粉で作る饅頭のようなもの)」、「糖耳朶(赤砂糖と小麦粉で作り、見た目は耳に似ている)」、「奶油炸糕(小麦粉、クリーム、卵などで作る金色の揚げ物)」、「炸松肉(豆腐と牛肉で作る食べ物)」、「糖油餅(小麦粉を原料に作る菓子)」、「糖巻果(とろろ、棗、青梅、桃の種などで作る菓子)」、「切糕(新疆の特産菓子)」、「麻豆腐(発酵した豆素めんの原料で作れ豆腐のような料理)」、「艾窩窩(もち米、砂糖、胡麻、くるみなどで作る白い菓子)」などなど数えきれないほどたくさんあります。これらすべてを「錦芳軽食(中国語表記:锦芳小吃)」で見つけられます。しかもどれも2~3元で注文できますので、思う存分楽しんでみましょう。

<INFO>

住所:北京市磁器口大都市街南一階(北京市磁器口大都市街南一楼)

灌腸王

北京で炸灌腸と言えば、この「灌腸王(中国語表記:灌肠王)」という店の名が必ず上げられます。ここの「炸灌腸(北京名物のでんぷんの揚げ物、ニンニクソースをつけて食べる)」は薄切りと厚切りから選択できます。油はいつも新鮮で、チキンオイルも入れています。



炸灌腸の外はカリッと香ばしく揚がっているのに中はもちもちとしており、独特なな食感はとても忘れられません。ここの「小龍蝦(ザリガニ)」、「香辣田螺」、「蒜泥白肉(ニンニクが入れた豚肉)」、「酸辣粉(芋と緑豆で作る素めんの辛い四川料理)」、「ワンタン」なども美味しいです。

<INFO>

住所:北京市広安路湾子地下鉄駅西200メートル(北京市广安路湾子地铁站往西200米)

桃園眷村

「桃園眷村(中国語表記:桃园眷村)」という店はまるで大都会に隠れた桃源郷のように、とてもすっきりしていて静かな雰囲気です。水の都に隠れた朝食店のように、毎朝街角に立ち、豆乳と揚げパンで訪れる来客をもてなしています。



塩味豆乳はここのおススメの一品で、トッピングがポイントです。サクサクのミニ揚げパンが食べられ、桃園眷村の揚げパンを追加して豆乳につけて食べても美味しいです。焼餅は真ん中から二つに切られ、表面にたくさんの白ごまがちりばめられています。卵ケーキ、ベーコン、サンチュを中に詰めた焼餅は一口噛むと皮のサクサクとゴマの香りが口の中に広がります。

<INFO>

住所:北京市三里屯太古里南区1階(北京市三里屯太古里南区1层)

文・北京旅行網

おすすめ

このサイトについて|お問い合わせ•ヘルプ

Copyright@2002-2018 www.visitbeijing.com.cn,All Rights Reserved