北京市文化観光局が管理・運営する非営利的なウェブサイト

この冬にぴったり!北京の街角に漂う日本の味

1542586981

日本料理は北京では近年どんどん人気になり、日本食ブームに乗り、日本の方でもお馴染みな店も中国に出店し、海外でも簡単に本場日本風料理が食べられるようになりました。それでは、北京にある今の時期にぴったりな温かくておいしい日本の鍋料理とラーメンを紹介しましょう。

しゃぶしゃぶ温野菜



「しゃぶしゃぶ温野菜」、中国語表記は「温野菜日式火锅」。この店は2000年に東京で初めの店を開いてから徐々に日本全国で350軒以上の支店まで広がり、日本でナンバーワンのしゃぶしゃぶブランドである。お店は今北京へ進出され、日本のナンバーワンとして、本場の日本の味をもたらしていた。「しゃぶしゃぶ温野菜」は最も大切にするのは食材の品質。ここはこだわりのすき焼き、豆乳、だしやカレーなど9種類の鍋がある。リブロース、松阪豚、カルビ、オーストラリア牛胸肉、オーストラリア牛肩ロース、草原ジンギスカンなどおススメのお肉が備えてあって、すべては健康に良くて新鮮な厳選した食材だ。

<INFO>

住所:北京市遠大路1号世紀金源ショッピングセンター五階Eエリア(北京市远大路1号世纪金源购物中心五层E区)

熊也牛店



鼓楼大通りにある「熊也牛店」という店は、日本式な鍋料理店。ここ一番の定番料理は牛肉すき焼き。お鍋はやや甘口、薄切りで脂がのった牛肉に生たまごをつけて食べると、なんともおいしい。お店ほかの料理は、例えば、豆腐とかしいたけと鶏肉炒めとかも味が良く、こういう料理に加えうどんを注文すると満足だろう。辛いのが好きなら地獄しゃぶを注文するといい。真っ赤なスープと大きな唐がらし、見ているだけで食欲をそそられる。しゃぶしゃぶの付け合わせに野菜を添える。主にえのき、しいたけ、ベビー白菜などで、味が染みやすく食感がいい。お店の定番はしゃぶしゃぶだが、ステーキも抹茶ケーキも口こたえが良く、一度試してはいかがだろうか!

<INFO>

住所:北京市東城区鼓楼東大街238号(北京市东城区鼓楼东大街238号)

八畝農場



「八畝農場(中国語表記:八亩农场)」は日本式な鍋料理が大人気の店。「美肌コラーゲン野菜お鍋」と「ホワイトペッパー美人お鍋」という二つのお鍋はお店の定番、リピーターがたくさん!人気のある理由というと、新鮮な食材やおいしさだ。大きな鍋にミルク色のゼリーのようなものが入っており、味はとても純粋。それに野菜が豊かで新鮮で、小さな木の箱に入れてあって色合いも好ましい。お鍋を少し温めると、ゼリーがとけ、ミルク色の鶏がらスープになり、中には鶏肉もいっぱいあって、とても柔らかい口当たり。食べるうちに鶏がらスープを無料で一回追加でき、おいしくて満足させよう!

<INFO>

住所:北京市朝陽区三里屯太古里19号院1ビル(北京市朝阳区三里屯太古里19号院1号楼)

博多一幸舎



「博多ラーメン」は日本のラーメントップスリーの一つとして白色の豚骨のスープと細長い麺がとても人気があります。「博多一幸舎(中国語表記:博多一幸舍)」の豚骨ラーメンには60時間で煮られた豚骨のスープが味の決め手です。

スープの上に浮かぶ薄い油はコラーゲンで、ラーメンにはチャーシューをたっぷり入れられます。スープを飲むと喉が渇かないし、油っこくもない。その匂いが食欲をそそり、ほかには唐揚げにはいい質の鶏のもも肉を厳選され、揚げでも鶏肉は柔らかい味わいと黄金色の皮で、さくさくと焦げない。大口で食べるととても満足です。

<INFO>

住所:北京市朝陽区大悦城ショッピングセンターの6階(北京市朝阳区朝阳大悦城6楼)

一風堂ラーメン



日本の方がお馴染みの「一風堂ラーメン(中国語表記:一风堂拉面)」。創始者が「ラーメンの王」とも呼ばれ、秘伝のスープが超おいしいラーメンで、ラーメンが大好きな人は絶対に食べてみてください。赤丸ラーメンはスープが美味しくて、大きめのチャーシューも盛り付けられ、美味しいスープが特製チリソースとの相性が抜群。

麺の細さと硬さは自分の好みで選択でき、大きめの豚骨を加えると一番おいしい。一風変わったじゃがいもと温泉卵の組み合せは甘くて柔らかい、チーズとの相性が最高。

<INFO>

住所:北京市東長安街1号東方広場B1階の最西端(北京市东长安街1号东方广场B1楼最西侧)

文・北京旅行網

おすすめ

このサイトについて|お問い合わせ•ヘルプ

Copyright@2002-2018 www.visitbeijing.com.cn,All Rights Reserved