北京市文化観光局が管理・運営する非営利的なウェブサイト

シンプルだけど病みつく!北京の名物ラーメン「老張拉麺」

1552528025

北京では地元の人が愛して止まない名物麺料理である「ジャージャン麺」のほか、地方から出てきて出店した風味豊なご当地名物の麺の店もたくさんあります。そこで、今回はその中から深夜から営業スタートもいつも長蛇な列を作る中国風ラーメン店を紹介しましょう。

老張拉麺館

この店は正に深夜食堂みたいなところ!深夜11時から営業がスタートしますが、オープンする前からもう列が並び始めます。北京の青年路あたりで有名な店で、一見シンプルなラーメンですけど、何回食べても飽きないというのは人気の理由の一つでしょう。



ボロボロな店の入り口は外国人にとってなかなか入り難くて、店にいる人のほとんどは常連の方です。その中の多くの人はこの味を求め、わざわざ遠くから来ています。おしゃれにしている若い人も、近所で散歩のようにふらっと来るおじさんたちも、みんなが納得できる味に違いがありません。

その場で作られる中国風ラーメンに特製のタレ、店自慢の味付け卵をトッピングして、しめにパクチーと牛肉を乗せたら完成!

こんなおいしいラーメンは言葉の壁や、店の位置などで食べられないと残念でしょう。うれしいことに、今この店は北京の工人体育場の近くにも店を出し、内装もグレードアップし、外国人でも入りやすい環境を整えました。

しかも店は午後6時からオープンし、次の日の12時まで閉店します。工人体育場の近くには有名なショッピングスポットである「三里屯」があり、近くで買い物が終わったらここで一杯食べたらいかがでしょう。

<INFO>

住所:【青年路店】北京市青年路朝陽大悦城西門の向こう側

   【工人体育場店】北京市朝阳区工体西路6号


文・北京旅行網

おすすめ

このサイトについて|お問い合わせ•ヘルプ

Copyright@2002-2019 www.visitbeijing.com.cn,All Rights Reserved