北京市文化観光局が管理・運営する非営利的なウェブサイト

冬の北京はこう楽しめばいい!おすすめの遊び方六選

1545092930

まもなく冬至の節気になり、北京の天気もますます寒くなってきました。寒い冬って遊ぶとことがないとでも心配しなくだっていい!今回は皆さんに北京の冬で必ずやるべきことをお勧めしましょう~

北京で北の国の雪を感じましょう!

もし今年の北京の初雪に会ったら、友達と一緒に雪合戦しましょう、きっと子供時代の面白いことを思い出すでしょう。また、北京の什刹海で氷上スポーツを楽しみましょう。初めてに会った人と一緒に氷上乗り物に乗ってもしかしたらいい出会いになるかもしれません~



さらに冬のレジャーが楽しみたい方には、「雪国列車」の旅をおすすめします。北京にある延慶行きの通勤列車に乗って、夢のような銀世界を通りぬけて、不思議なおとぎ話のような世界に入りましょう。ついでに延慶氷灯祭りを見に行きましょう。変化しているイルミネーションときらきらする氷のアートを見て思い出に残りましょう。延慶区だけではなく、北京の懐柔区にある大型スキー場で、スノーボードでかっこよくスキーを楽しもう~あまり上手でない人もご心配なく、一杯転んでもきっと思い出に残るでしょう。

撮影ファンの方はぜひこのチャンスを掴んで、一番美しい北京の冬景色をカメラで収めましょう。北京の冬をバックに、記念の一枚を!恋人や友達と一緒なら、冬の遊園地もおすすめです。冬になるとまた違う楽しみがあり、北京の有名な遊園地である「ハッピバレー」で楽しんでください。

北京の冬をじっくり感じましょう

オートドアなレジャーだけではなく、寒い風に吹かれなくても北京の冬を楽しむ方法もあります。たとえば北京にはたくさんの図書館と本屋があります。その中、特に三聯書店は二十四時間の本屋で、もし時間がありましたら、友達と一緒に暖かい本屋で冬の午後を過ごしましょう。



いい天気があれば、友達と一緒に北京の日当たりのいいレストランに行って、ゆっくりとブランチを食べましょう。頭を上げて青い空と白い雲を眺めて、コーヒーの香りに包みながら一休みをしましょう。

また、あえて市内から離れ、山の中にある民宿で一泊して、外の風の音を聞きながら温かい部屋で過ごしましょう。時間に余裕がある方は、一日を取って、北京近郊に行って、寒い冬の中で温泉を使ってリラックスしましょう。これぞ冬の楽しみ!

歴史を通り抜けることを感じましょう

北京風情が一番感じられる場所だというと古い路地である「胡同」でしょう。特に雪が降った後、普段人々が生活する普通の街角もどこか違うように見え、落ち着きのある美しい姿に人々は魅了されます。



時間がありましたら、友達と一緒に北京の博物館に行って歴史の重みと北京の伝統文化を体験しましょう。また頤和園で日が沈むのを見に行くのもおすすめで、北京お昆明湖は真冬になると凍ってしまう。そんな寒い天気ならではの風景がここ頤和園にあります。いい天気がありましたら、頤和園の西堤から東堤まで歩いて、十七孔橋に寄りかかって、夕方の時、日が沈むことをゆっくりと見るのが一番楽しいです。



北京の伝統的な建物といえば、やっぱ故宮の名は出てくるでしょう。故宮は一年中でも美しいですが、雪が降った後の故宮は一番美しいと思われます。雪があるだけに故宮がもっと美しくてなって、きれいな様子は言葉には表せません。故宮から出てそのまま近くにある景山に登って、白い雪の中の紫禁城の全景を見ましょう。

新年念願と買い物をしましょう

北京有名なお寺「雍和宮」はいつ行っても賑やかでたくさんの人がいます。ここで祈る人が絶えません。冬になって、ここに来て、家族のために祈りましょう。



また、北京の有名なショッピングスポット世界貿易天街に行って、新年カウントダウンのときに願いをして新しい一年を期待しましょう。またついでに新年のための買い物もしましょう。家族と一緒にスーパーマーケットで買い物をして、新年を迎えましょう。

体が温かくなる北京の庶民料理を食べましょう

友達と一緒におしゃべりしながら熱い羊肉の鍋を食べましょう。スープが熱く、肉の香り、本当に幸せ!鍋以外も中国の串料理「串串」は不可欠でしょう。火鍋と近い感じで、食材が竹に刺さられ、そのままスープでしゃぶしゃぶして食べます。友達と一緒に串串を食べて、涙が出るほど辛い料理で真冬でも汗いっぱいになりましょう。



また、冬に北京の一番栄養があるといわれる羊蝎子料理も食べなければならない。さらに冬の北京では、北新橋あたりの老舗の卤煮を食べましょう、きっと忘れられない味になります。日本の味が恋しくなったら、いい雰囲気の居酒屋を探して、友達と一緒にうなぎご飯を食べて日本酒を飲んで、北京にいながらも日本で休暇を過ごしたのように。

街角にある北京グルメを発見



は北京の街角や栗の専門店に行って、甘くて風味豊な焼き栗を買いましょう。冬は一袋の焼き栗を持って食べ歩きするのは大満足!また、冬の北京といえば「氷糖葫芦」は欠かせないでしょう。これはサンザシを使った冬の定番お菓子で、寒い冬に甘酸っぱい氷糖葫芦を一つ食べて、幸せな感じもしてきます。あるいは北京の街角で熱い焼き芋を買って食べましょう。甘くてホクホクして、非常に美味しいです。

文・北京旅行網

おすすめ

このサイトについて|お問い合わせ•ヘルプ

Copyright@2002-2020 www.visitbeijing.com.cn,All Rights Reserved