北京市文化観光局が管理・運営する非営利的なウェブサイト

新年の雰囲気とぴったりな中国風ホテル二選

1545784761


紅灯篭客桟

「紅灯篭客桟」とはレストラン、バー、有名人の故居が多く集まる什刹海エリアに隣接しているホステルです。地下鉄の「新街口駅」までは徒歩6分、「平安里駅」までは徒歩10分で、また人気観光スポット「恭王府」までは徒歩15分といった立地で、交通麺はとても便利。

このホステルのどこかが一番特別だというと、やはり赤い提灯がたくさん飾られている四合院でしょう。夜が訪れる度、庭に飾られている赤い提灯が夜空を暖かくてらし、各地から集まってきた人々が提灯の下に腰かけ、旅の途中の話をしながら、ホステルから提供される北京風のおつまみとビールを楽しみます。まさに古色蒼然とした北京に融け込むようだと思われます。ぜひ一度体験してみてください。

<INFO>

住所:北京市新街口南大街正覚胡同五号仿古園

瓦当青年旅社

「瓦当ホステル(中国語表記は「瓦当青年旅社」)」は北京にある中国風ホステルです。まるで明や清の時代にタイムスリップしたように、ホステル内のもの一つ一つが古風で、昔の北京城を思い出させます。

青い瓦で積み上げられた門をくぐり、木製のフローリングを渡ると、黒い木の板でできた部屋のルームプレートが目に入ります。しかし、赤い手すりに沿って階段を登っていくと、両側にスプレー缶で彩られたエアロゾールアートが現れ、再び活気溢れる場所と変えます。このホステルに住むと、黒い木の板でできた部屋のドアに青黒い瓦の厳粛な雰囲気を体験できるほか、壁一面のエアロゾールアートでモダンな活気も感じられます。

また交通面では、この旅社から梅蘭芳記念館まで車で3分、恭王府まで車で9分、地下鉄新街口駅と地下鉄平安里駅までいずれも徒歩5分、北海公園と故宮までは車で10分、北京動物園まで車で11分、北京西駅まで8キロ、首都国際空港まで27キロ、北京南駅と北京西駅までタクシーでわずか40分ということで、非常に便利だと言えます。興味のある方はぜひ一度体験してみてください。

<INFO>

住所:北京市趙登禹路後帽胡同8号

文・北京旅行網

おすすめ

このサイトについて|お問い合わせ•ヘルプ

Copyright@2002-2018 www.visitbeijing.com.cn,All Rights Reserved