北京市文化観光局が管理・運営する非営利的なウェブサイト

寒い季節はやっぱり北京風しゃぶしゃぶ!

1546475344

百年以上の歴史がある北京伝統の鍋料理は銅の鍋と炭火を使って、中に入れる羊肉の肉質はやわらかく臭みがなく、ほかの食材もとても新鮮です。だから、本場の羊肉料理を食べたいのなら、やはり伝統の銅鍋でしゃぶしゃぶするのがおすすめです。銅鍋で料理を食べるだけでなく、昔の北京文化も体験できます。それでは、今日は皆さんに北京ならではの美味しい鍋料理の店を紹介しましょう。

匹夫涮肉城



「匹夫しゃぶしゃぶ城(中国語表記:匹夫涮肉城)」という店を紹介しましょう。ここの羊肉の量は大・中・小に分かれ、ボリューム満点で、食べたい文だけを注文すればいいです。しかも肉質はやわらかく、伝統の鍋の中に入れて、タレをつけてさらに風味が豊になります。またうれしいことに、この店はコストパフォーマンスがいい上に環境も良く、個室の種類も人数に合わせて選べることができます。もしビジネス宴会はありましたら、ここは最適!もちろん、カップルのデート、家族の集まりもまったく問題ありません。

<INFO>

住所:北京市豊台区槐房西路9番(北京市丰台区槐房西路9号)

羊のお爺さんのしゃぶしゃぶ店

「羊のお爺さんのしゃぶしゃぶ店(中国語表記:羊大爷涮肉坊)」という北京の鍋料理店を紹介しましょう。ここはとても特別な店で、テーブルの番号は北京の路地の名を使って命名し、また七宝焼の鍋、中国風なインテリアで全体的なイメージを作り上げます。



ここでは炭火ではなく、ガスコンロを使って鍋を作ります。環境にもやさしく、しかもここのサービスは良いです。料理を注文する方法はちょっとおもしろくて、一階にある野菜などの具が入った籠の中の値段付きの板を選んで、最後に足して決算します。具材を入れるお碗はいずれもきれいですから、もし興味があったらこの店へぜひいらしてください。

<INFO>

住所:北京市朝陽区麦子店西の街39番(北京朝阳区麦子店西街39号)

方園涮肉

「方園涮肉(中国語表記:方圆涮肉)」は北京風鍋料理業界では「新参者」といった立ち位置といえましょう。老舗ではないだが、鍋に使う肉はなかなかよく、しかも味もいかにも北京風を貫き、それにきれいなお水で作った鍋のベーススープに加え、味も衛生面も心配なし!



特に、ここの羊肉の色は赤くて新鮮で、お肉一枚一枚は同じ厚さにスライスされ、肉質がぎゅっとしてうまみを閉じ込めます。さらにボリュームがいい上にコスパもいいのが嬉しいことです。

それに、この店のサービスもよく、店はすこし小さいですけど、全体的は古風な雰囲気で、北京の伝統的な建物「四合院」のようなインテリアもなかなかいい感じ♡古い北京の雰囲気が溢れています。もしここに行きたいなら、新鮮な羊肉、太陽肉と海老がお勧め、また、ここの焼餅も安くて美味しいですから、ぜひ試してみてください。

<INFO>

住所:北京市豊台区望園北路地下鉄9番の七里荘駅(北京市丰台区望园北路近地铁9号线七里庄站)

北京三兄弟しゃぶしゃぶ



古い北京のな雰囲気が溢れている店「北京三兄弟しゃぶしゃぶ(中国語表記:北京三兄弟涮肉)」を紹介しましょう。この店には毎晩七時半になると伝統芸のパフォーマンスが上演され、食事を進みながらもそのショーが楽しめます。

また、お店が出されたお碗には福、寿、喜あるいは財という漢字をゴマタレで書いて、どちらを選んでも縁起がいいと思われます。特筆すべきなのは、牛舌という料理もこの店の代表的な料理なので、ぜひ試してみてください。

住所:北京市東直門内大通り5-6番(北京市东直门内大街5—6号)

陽坊大都しゃぶしゃぶ



「陽坊大都しゃぶしゃぶ(中国語表記:阳坊大都涮羊肉)」という北京風鍋料理店を紹介しましょう。ここで使われる伝統的な炭火の銅鍋はいつも北京っ子に子供時代のことを思い出させます。メインの羊肉の量は十分で、お肉一枚一枚は薄くスライスし、スープにはたくさんの海藻類が入っていて、スープをつけて食べると美味しいです。もし大人数で来なければ、野菜やニンニクの漬物、タレ、そして羊の肉を2皿注文すれば十分です。

<INFO>

住所:北京市海淀区園明園西の街にある梅園小区百旺商城の向こう側(北京市海淀区圆明园西路梅园小区百旺商城对面)

文・北京旅行網

おすすめ

このサイトについて|お問い合わせ•ヘルプ

Copyright@2002-2018 www.visitbeijing.com.cn,All Rights Reserved