北京市文化観光局が管理・運営する非営利的なウェブサイト

北京で本場の日本家庭料理を食べよう~

1553820252

現地グルメを目当てに旅をする人も、時にはやっぱり日本の味が恋しくなってくるのではないでしょうか。特に小さい子供と一緒に旅行に来ると、癖のある現地料理がお子さんの口に合わないことも多いです。そこでそのような悩みを解決するために、北京にある温かみのある日本料理屋さんを紹介しましょう。それが観光地にも近く、かつとても静かな胡同にある「鈴木食堂」という店です。



北京の有名観光地、南鑼鼓巷の北口にある鈴木食堂第一号店は八年前にオープンした店で、店内はとても小さく、二人がけのテーブルが七つあるだけ。入れる人数が決まっているため予約ができず、大人数ではいけません。ただこの店から7分ぐらい歩くと「帽児店」があり、そこは予約可能で、子連れのお客さんでもゆっくり食事をすることができる温かいお店です。旅の同行人数に合わせて、観光に一番便利な店を選びましょう。



店の看板メニューはとんかつと牛肉カレー。またハンバーグ定食、すき焼き、キムチ鍋などメニューが豊富です。北京在住の日本人常連さんのおすすめ「豆腐丼」も勧めます。味付けは日本人でも頷けるもので、お昼の時、店の外にはいつも行列ができます。

現在、「鈴木食堂」は五店舗を展開しています。こんなにたくさんの店舗を出せることも味の評判がいいことの裏付けでしょう。日本料理が恋しくなったら、ぜひ下の店舗情報をチェックしてみてください。

<INFO>

ホームーページ:http://suzukikitchen.com/

小菊児店:北京市東城区南鑼鼓巷小菊児胡同77号

帽児店:北京市東城区南鑼鼓巷帽児胡同10号

北新橋店:北京市東城区東直門内大街288-29号

楊梅竹店:北京市西城区大柵欄楊梅竹斜街10-14号

寬街店:北京市東城区西楊威胡同甲1号


文・北京旅行網

おすすめ

このサイトについて|お問い合わせ•ヘルプ

Copyright@2002-2019 www.visitbeijing.com.cn,All Rights Reserved