北京市文化観光局が管理・運営する非営利的なウェブサイト

現地の人が教える!今時の北京の人気ドリンク~

1561444957

最近日本にもブームとなってきている中国のドリンクブーム、COCO都可やハッピーレモンなどをはじめ、タピオカミルクティーもフルーツティーも、中国の新感覚ドリンクは日本でもブームを引き起こしています。

そこで、中国の人の間ではどんなドリンクが流行っているか、北京を例として紹介しましょう。

タピオカミルクティーなら「一点点」

濃厚で味の濃いタピオカミルクティーが好きな方はやはりこの「一点点」がおすすめでしょう。味はザ・王道という感じで、変なアレンジも少ないです。その一方でふんわりしたお茶の香りと甘すぎないミルクとマッチして、少し時間を置いたらまた飲みたくなる味です。



ミルクティーだけではなく、紅茶、ウーロン茶、日本の方がお馴染みのヤクルトをお茶に入れて混ぜたドリンクなど、メニューはとても豊富で、値段も他のブランドと比べて比較的に安いです。コスパ抜群でうまい!ぜひ一度は飲んでみてください~

最近流行りになった「奈雪の茶」

中国のSNSで大流行しているドリンク「奈雪の茶」は多くの若い女性に愛されています。新メニューを発表される度にブームを巻き起こし、いつも話題を呼んでいます。



人気の「覇気チーズイチゴ」味は名前の通り覇気に溢れており、苺の果肉とチーズがたっぷりなこのドリンクは、一口飲んだらもう止まらない美味しさが楽しめます。夏にぴったりな一杯で、北京の暑さも吹っ飛ばすでしょう。

ホット一息ができる「搭茶」

この店は今中国で深く浸透されたチーズクリームティーとフルーツティーを主に提供しています。チーズクリームティーは今日本でも販売されており、甘く濃厚なチーズクリームを爽快なお茶の上にトッピングして、濃厚なコクかつフレッシュなお茶の両方の味が楽しめます。



ここのチーズクリームは他と比べてすこししょっぱくて、この違いで好みが分かれます。でもフルーツティーは定番の味で、どれを注文してもはずれがありません。きれいで洒落た店でおいしいドリンクを一杯、旅の疲れもきっと癒されるでしょう。

夏にぴったり!ひんやりする「楽楽茶」

ドリンクといったらただの飲み物に過ぎないという認識をひっくり返すのはこの「楽楽茶」です。「お茶+特製のパン」というコンビでボリューム満点な一食になります。これを飲む前は食べ過ぎないのが注意点でしょう。



お茶へのこだわりが強く、味が斬新のパンも人気を博した理由の一つです。マッシュポテトティーやアボカドとスモークチキンのパンなど、名前を聞いただけでどんな味がまったく想像の付かないメニューが豊富で、新しいものに挑戦することに興味がある人なら、ぜひ一度注文してみてください。

北京っ子のソウルドリンク「北氷洋」

北京っ子のソウルドリンクとも呼ばれる「北氷洋」、一見シンプルな炭酸ジュースですが、どんな料理にも合うのはその強みと言えましょう。



最近は味のバリエーションも増し、桃味なども出てきました。最も普通の瓶の形からも缶や紙のパッケージのものがある中、やっぱり瓶のやつが一番人気でしょう。冷たい炭酸ジュースは味の濃い料理との相性がよく、ぜひ試してみてください。

北京を代表するビール「燕京啤酒」

中国全土でいえば青島ビールが一番有名ですが、北京近郊だけを言えばビールといえばやはり燕京啤酒のことを指すでしょう。「燕京」は北京の旧称で、「啤酒」はビールという意味で、なんというシンプルなネーミングでしょう。



それだけ北京では有名なこの燕京ビール、普通の飲食店なら注文できます。日本のビールと比べて苦味は少なく、さっぱり系で味の濃い北京料理との相性は抜群!アルコール度数も低く、ほんのりで甘口、たくさん飲んでも酔わないと多くの人はそういうのですが、旅に支障を来たさないように、やはり飲みすぎはご注意ください。

文・北京旅行網

おすすめ

このサイトについて|お問い合わせ•ヘルプ

Copyright@2002-2019 www.visitbeijing.com.cn,All Rights Reserved